ブータン館 BHUTAN-KHANG 』 トップページへ  

ブータン館番外編チベット旅行  「青蔵鉄道に乗って15年ぶりのラサへ!」

 

(1)成田ー広州  (2)広州ー西寧  (3)西寧ーチャカ  (4)チャカーゴルムド  (5)ゴルムドラサ  (6) (7) (8) ネチュン寺 (9,10)ラサ広州ー成田

 

 

 

 

 

チャカ塩湖 

        

チャカ塩湖の途中までトロッコ列車で(本来は塩運搬用)  背後の白い台形は塩

 

    

         

塩湖全景・・・広すぎて意味不明の写真になっている・・・・      大人の頭より大きい塩の結晶 欲しかったが重いのでこぶし大で我慢

  

嘘かまことか判らないが、「明の時代から掘っていてあと400年は大丈夫」と、なんとも大陸的な話

お土産に買った塩はとてもいい味がして、エビ天にふったり、キュウリの塩もみをすると格別美味(笑)

お土産用に買ったのは3キロ、のはずなのに異様に重い!  帰国後、計ってみるとなんと6キロ  水分が半分!!!!

これを新聞紙に広げ天日干しすること数日

30個に袋詰めしてお土産作製、塩湖の能書話つきで(笑)

 

 

塩の後日談  

帰国時の空港での荷物チェックの時に係官がこの塩を発見

「何だ」「チャカの塩」

舐めてから、他の係官2人を呼んできて3人でなめて、「美味しい!」

だろう、だろう ウンウン(⌒_⌒)

 

 -----------------------------------------------------------------------------------   

 

この後、砂漠を走り始めるも、イメージにある砂砂漠ではなく、草原だったりがれき(?)だったり

  

 

     延々と続く景色                  時々、砂漠に忽然と現れる場違いなウソっぽい建物・・・トイレ  

 竜巻ではなく「ジンセン風」というものだ、と物知り大阪府立大生が教えてくれたが、字が・・・どなたかご存じでしたら・・・ 塵旋風?

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

  遠くに見える蜃気楼

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 今夜の宿 

 

ゴルムドという町は人工的に作られた町だとか

整然としているような、雑然としているような、ちょっと不思議な ?

 

4日め終了 

---------------------------------------------------------------------------- 

      (1)8月17日(木)  成田(飛行機)・・・広州 

      (2)8月18日(金)  広州(飛行機)・・・西寧 北禅寺(道観)、東関清真寺(モスク)、市場

      (3)8月19日(土)  西寧(バス)・・・タール寺・・・日月山・・・ハチミツ小屋・・・青海湖・・・ チャカ

      (4)8月20日(日)  チャカ(バス)・・・チャカ塩湖・・・ゴルムド

      (5)8月21日(月)  ゴルムド(青蔵鉄道)・・・アムド・・・ラサ

      (6)8月22日(火)  ポタラ宮、ジョカン寺(大昭寺)、バルコル(八角街) 

      (7)8月23日(水)  デプン寺大タンカご開帳(ショトン祭)、ノルブリンカ

      (8)8月24日(木)  午前中フリータイム ネチュン寺 、セラ寺

      (9,10)8月25日(金) ラサ(飛行機)・・・シャングリラ空港(トランジット)・・・広州

             26日(土) 広州(飛行機)・・・成田

 

 

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ