ブータン館 BHUTAN-KHANG 』 トップページへ      ブータン館番外編チベット旅行  

「青蔵鉄道に乗って15年ぶりのラサへ!」

 

 

  ラサで購入した「板絵」

 

 

 

 

 

旅程図

 

   (1)8月17日(木)  成田(飛行機)・・・広州 

   (2)8月18日(金)  広州(飛行機)・・・西寧 北禅寺(道観)、東関清真寺(モスク)、市場

   (3)8月19日(土)  西寧(バス)・・・タール寺・・・日月山・・・ハチミツ小屋・・・青海湖・・・ チャカ

   (4)8月20日(日)  チャカ(バス)・・・チャカ塩湖・・・ゴルムド

   (5)8月21日(月)  ゴルムド(青蔵鉄道)・・・アムド・・・ラサ

   (6)8月22日(火)  ポタラ宮、ジョカン寺(大昭寺)、バルコル(八角街) 

   (7)8月23日(水)  デプン寺大タンカご開帳(ショトン祭)、ノルブリンカ

   (8)8月24日(木)  午前中フリータイム ネチュン寺 、セラ寺

   (9,10)8月25日(金) ラサ(飛行機)・・・シャングリラ空港(トランジット)・・・広州

          26日(土) 広州(飛行機)・・・成田

 

-------------------------------------------------------------------------

 

今回は「おんぶにだっこツアー」を選んだため、添乗員・山田弘さんの親切丁寧かつ克明な記録が毎日配布されました。

それを、そのまま、旅日記として活用させて戴くことにしました(笑)

完全な「手抜き旅行記」です。

 

 

ブータンでも前回のチベットでも格別酸素の必要を感じなかったが、今回は安全をとって「酸素発生器」を持参し、

標高(と年齢・・・笑)を考えて、通常担いでいる10kg弱のカメラ類を諦め、なかなか踏み切れなかった小型デジカメで行くことにした。

しかし、馴れないことはいけませんね・・・・・・(涙) 

わざわざ購入した「2GBのSDカード」を家に置き忘れ、テスト用のみで行ってしまい、

ご一緒した☆さんにSOS

パソコンに取り込んで戴いたり、予備のカードを拝借したり・・・・・仏教と機械にお強い☆さんに「とっても謝謝!」でありました。

 

 

もうひとつ

普通であれば荷物のピックアップひとつしなくていい同社の「おんぶにだっこツアー」

でも、今回はチベット

自分で荷物を運ぶ可能性を考え、いつものスーツケースではなく、小型で、もし壊されても困らないモノで行くことにした。

結果としてこの判断は正しく、ほとんどの場合は自分で部屋まで荷物を運んだ(方が早かったという場合と、運ばざるを得なかった場合とがあり)

 

 

 

なにはともあれ手抜き旅日記スタート 

 

 

 

 

 1日め終了

 

 (1)成田ー広州  (2)広州ー西寧  (3)西寧ーチャカ  (4)チャカーゴルムド  (5)ゴルムドラサ  (6) (7) (8) ネチュン寺 (9,10)ラサ広州ー成田

 

---------------------------------------------------------------------- 

 

  冒頭の「板絵」購入話

当初の売値は「400元」、当方の言い値は「10元」、決裂!(⌒_⌒)

翌日早朝の売値は「200元」、当方の言い値は再度「10元」、当然のごとく決裂

あっさりとホテルへ戻ろうとすると、追いかけてきて「ラスト・プライスを!」、「20元!」、「ウーン OK!」・・・・やった! 笑・笑・笑

 

 

 

 

 

 

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ