ブータン館 BHUTAN-KHANG 』 トップページへ  

ブータン館番外編チベット旅行  「青蔵鉄道に乗って15年ぶりのラサへ!」

 

(1)成田ー広州  (2)広州ー西寧  (3)西寧ーチャカ  (4)チャカーゴルムド  (5)ゴルムドラサ  (6) (7) (8) ネチュン寺 (9,10)ラサ広州ー成田

 

 

 8月24日(水)午前中・フリータイム

ネチュン寺 

詳細なことで定評のある『地球の歩き方』でもこの程度の記述しかして貰えないマイナーな場所であるが、最も興味ある場所で、15年前の時にも行こうとした。

しかし、現地ガイドから「あそこはダメ」と一言。 理由を聞いてもノーコメント。

当時は「天安門事件」「ラサ暴動」「ダライ・ラマ14世のノーベル平和賞受賞」等々でざわついており、ラサには戒厳令が出ていた。

入れない理由がそれだったのか、単に当時は観光客を受け入れなかったのか・・・・・?

 8時からと書かれているが9時まで門は開かなかった)

 

 

庭をウロウロしていたら僧侶が束ねたチケット片手に追いかけてきて、「10元!」  

 

 

      外観                      中庭                   本堂の扉                
バターランプと酒を手にした参拝者     どうも酒好きのご本尊のようで・・・・・      本堂内部    
               周辺の壁や天井の絵を見ると、ご本尊のおどろおどろしさが期待できそう(笑)   
 天井絵            
 
 

 

僧のいる小部屋に入り撮影許可を求めるも「No」

☆さんとちょっと張り込んで100元ずつのお布施を出すと、カダを首にかけてくれて「写真オッケー!}  

参拝者を見ていると酒を持参すべきだったようで、大きな器にドボドボッと空けてから持参した参拝者に御祈祷を・・・・

酒を持参しなかった我々には御祈祷なし

なお、この100元はあくまでも仏教徒である我々の「布施」であって、決して「袖の下」ではない!(笑) 念のため

                本堂向かって左脇の部屋には僧が3人                        正装したネチュン      

    トランス状態のネチュン

写真に1991年の焼き込みがあるところから見て、ダライ・ラマ亡命後にもネチュンによる占いが存続していた事になる 

しかし一体何を占って、どんな神語を語ったのか ?

 

      ----------------------------------------------------------------------------------------

 

2人で200元は霊験あらたかなようで、僧侶のひとりがご本尊の部屋の扉を開け、我々を招き入れてくださり、

さらに、ご本尊が安置されている厨子の扉を開け、写真を撮りやすいように内部の照明の調整まで・・・・・  

とっても謝謝でありました。

 

           このご本尊脇の侍者は何人?

      意外! ご本尊は期待したおどろおどろしきモノではなく、歯をむいた、金ぴかのネチュン像であった 

 

   

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

2人で最上階まで上がり、のんびりのんびり徘徊し、下へ降りてくると、「まだいたのか!」と呆れ顔の僧

☆さん、さらに100元のお布施

「山本さん! 山本さん!」という☆さんの声

フット見ると右側の小部屋の鍵を開けて貰って中へ・・・・・ 

   

          

本堂向かって右脇の部屋    奥の扉の中に・・・・と期待して(僧の姿が消えてから)開けてみると、トルマがたくさん! 

ちょっとがっかり 

「骸骨の山とか・・・(笑)」と不謹慎な期待感のあった2人 

              
壁面には美しい仏達が(何かラッカー状のモノが吹きつけられているようで光ってしまう・・・)                美しい!    
       

 記録魔☆さんの記録によれば、このさほど広くはない3部屋と屋上で2時間もウロウロしていた計算になる

我ながら「物好きな」

 

 

 

午後の日程に戻る

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

      (1)8月17日(木)  成田(飛行機)・・・広州 

      (2)8月18日(金)  広州(飛行機)・・・西寧 北禅寺(道観)、東関清真寺(モスク)、市場

      (3)8月19日(土)  西寧(バス)・・・タール寺・・・日月山・・・ハチミツ小屋・・・青海湖・・・ チャカ

      (4)8月20日(日)  チャカ(バス)・・・チャカ塩湖・・・ゴルムド

      (5)8月21日(月)  ゴルムド(青蔵鉄道)・・・アムド・・・ラサ

      (6)8月22日(火)  ポタラ宮、ジョカン寺(大昭寺)、バルコル(八角街) 

      (7)8月23日(水)  デプン寺大タンカご開帳(ショトン祭)、ノルブリンカ

      (8)8月24日(木)  午前中フリータイム ネチュン寺 、セラ寺

      (9,10)8月25日(金) ラサ(飛行機)・・・シャングリラ空港(トランジット)・・・広州

             26日(土) 広州(飛行機)・・・成田

  

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ