『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ

  

キラとゴーの状態、あるいはその用途の布一着分[浮織を地とするもの]

 

1-101 キラ メンタ 最も古典的な意匠のひとつであるメンタの変形

1-102 キラ ドムチュン・チェマ 黄色地に緑、黄色地に赤、赤地に白の経浮織 

1-103 キラ ビサン・パ 黄色地に緑、黄色地に赤、赤地に黄色、青地に白の経浮織  

1-104 キラ アイカプル 赤地に黄色、赤地に白の経浮織  

1-105 キラ ルンセルマ 第二代国王王妃着用  見事なシングロ模様 

1-106 ゴー ルンセルマ 裏地は水色の綿布  襟裏には2種類のパンツィー古布使用   

1-107 キラ メンタ アンティーク・メンタの復刻版

1-108 キラ アイカプル 野生種絹のアイカプルに片面縫取で模様を施してある

1-109 キラ 織り手によるオリジナルデザインの経浮織

1-110 ゴー ルンセルマ  第二代国王着用

1-111 キラ メンタ 最も古典的な意匠のひとつであるメンタの変形

1-112 キラ ルンセルマ  ブラ(野生種絹)

 

 トップページへ