『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ   2010年ニュース

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(12/28掲載):花の旅 報告展  やまたみ倶楽部では今年「ブータンヒマラヤ 花の旅」に出かけてきました。

今回下記日程でその報告展を行います。皆様お時間がありましたら是非一度足をお運びいただけますよう・・・・! 

期間:平成22年12月26日〜平成23年1月16日(12月29日〜1月4日まではお休み)

場所:松本市市民活動サポートセンター  住所:松本市大手3−8−13 松本市役所大手事務所2階  電話:0263−88−2988

問い合わせ:やまたみ倶楽部事務局 佐々木会計事務所 佐々木(電話0263−82−8210)

「ブータンヒマラヤ 花の旅」旅日記 http://www.matsuaz.biz/alps-sasaki/categories/id5.html        

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(12/27掲載):ブータンの国内線  ブータンの国内線に関しては情報が錯綜していて、定かな事が判りません。

ウマ・パロの矢内さんに情報提供をお願いしましたところ、「現時点で私が把握していることのみ」という情報を戴きましたので転送します。 

なお、国内空港のひとつ、タシガンのヨンプラには以前からブータン陸軍の訓練場があります。

今回はどうやらへりではなく小型飛行機のようです。 1983年に、初めてドゥルック・エアーが飛んだ時のような可愛い飛行機でしょうか?  山本

------------------------------------- 

12月20日付けのTCB(ブータン政府観光局)の発表では、2011年度にブータン内に3つの国内線空港が完成する。

2011年3月には Yonphula (東ブータン・タシガン)と Bumthang (中央ブータン)、同年10月には Gelephu (南ブータン)に完成予定だ。

以前にも国内線はヘリコプターをチャーターすることで、ブムタンへフライトでの移動が可能であったが、ここ数年はオペレーションを観光客には中止していた。

今回、ドゥックエアーだけでなく民間の航空会社タシ・エアーが12月14日に入札をした。  今後、ブータン国内移動の便宜性だけでなく、料金設定やサービスにも期待が集まる。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(12/25掲載):教育資金募金   ヤクランド主宰者・久保淳子さんが呼び掛け人となって、学費に関する募金活動をしていらっしゃいます。ブータンの11年・12年生(高校卒業から大学入学までの中間の2年間で、日本風にいうと大学予科?)の教育里親(1口2000円)になっても良いな、とお考え戴ける方がいらっしゃいましたら、下記HPをご覧ください。  詳細:http://www.yakland.jp/tama/tama.htm

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(12/24掲載):朝日新聞、津川さん講演会、時事通信記事 

(1)本日(24日)朝日新聞夕刊 10面「ぴーぷる」に、「20年前フィリピンで誘拐されたという経験を持つ水野文雄さんが、ブータンの職業訓練校の運営改善のため活動中」という記事があります。  

(2)GNH研究所主催講演会のお知らせ(一般公開ですので、どなたでも参加可)   講師:津川智明氏   日時:2011年01月15日(9時40分受付、10時:イベント開始)

開催場所 :JICA地球ひろば(広尾)http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html  301号室

参加費:200円(税込)   定員 :60人(先着順)   申込受け付け期間 :2010年12月23日 22時00分から、2011年01月13日 23時59分まで   申込先: GNH研究所  

(3)時事通信の配信記事

「幸せ」尺度、開発本格化=研究会が提言へ−政府  国民の「幸福度」を測ろうとする政府の取り組みが本格化している。豊かさの代表的指標である国内総生産(GDP)で中国に追い越されようとしている中、多様な統計を駆使して満足度を捉え、政策立案に生かす試み。専門の研究会が来年6月までに具体的な測定方法の案を示す予定だが、人の幸せには「いろいろな側面がある」(内閣府の和田隆志政務官)だけに、議論は多岐にわたりそうだ。 内閣府によると、経済指標を超えた尺度を求める動きは世界的に広がり始めている。ノーベル経済学賞受賞者らを集めてサルコジ仏大統領が設置した委員会は昨年、社会的発展を測る指標として幸福度の重要性を提言した。中国とインドに挟まれたブータンは既に「国民総幸福量」を指標として政策に活用。英国も幸福度の計測を検討中だ。 国内で幸福度への注目が高まったのは、昨年9月の政権交代後だ。鳩山由紀夫前首相が、官民一体で公共サービスを担い、幸せを享受できる社会の実現を目指す「新しい公共」を提唱。菅直人首相は「最小不幸社会」を理念に掲げる。 政府は今年6月、幸福度に関する統計の整備方針を「新成長戦略」に盛り込み、2020年までに「幸福感を引き上げる」との目標を掲げた。これを受けて内閣府は、経済学や社会学などの有識者らで構成する研究会(座長・山内直人阪大大学院教授)を設置し、22日に初会合を開いた。今後の議論では、諸外国や国際機関での取り組みを調べながら、日本特有の家族観なども考慮し、測定方法を開発する。(2010/12/23-14:21)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(12/10掲載):TV番組、他

(1)プラネットベービーズ「ブータン “幸せ”の国の子育て」 BS2 2010年12月16日(木)午後3:40〜午後4:10 http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20101216-12-22429 

(2)地球アゴラ 海外日本人200人に聞いた!わたしの町のヒット商品 BS1 2010年12月12日(日)午後10:00〜午後10:50 http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20101212-11-17605 

(3)世界フォトウォーカー 「さわやか!ブータンの風」 http://otona.yomiuri.co.jp/trip/pcolumn/101101.htm

「ひと味違う ブータンのカラオケ」http://otona.yomiuri.co.jp/trip/pcolumn/101115.htm   「実は気配りの国、ブータン」http://otona.yomiuri.co.jp/trip/pcolumn/101129.htm 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(11月28日掲載):宮本万里さん講演会  慶應義塾大学 東アジア研究所講座 「南アジアの文化と社会を読み解く」

秋学期全7講座 いずれも16:30〜18:00  慶應義塾大学三田キャンパス内 西校舎1階517番教室  学生、一般(入場無料)予約も不要で、途中入退場も可。

第6回 12月1日(水) 宮本万里(北海道大学スラブ研究センター学術研究員) 「幸福を求める国ブータン」

第7回 12月8日(水) 石井溥(東京外国語大学名誉教授) 「流動するネパールあふれるカトマンドゥ盆地」  http://www.kieas.keio.ac.jp/lectures/index.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(11/28掲載):ウォール・ストリート・ジャーナル日本版記事  「ヒマラヤへの投資誘致を目指すブータン」 http://jp.wsj.com/World/node_152344 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- (11/27日掲載):写真展  「今を見つめる 今を生きる ブータン」 關健作写真展

期間:12月7日(火)〜12月19日(日)休館月曜   入場時間:午前9時〜午後5時(最終日19日は午後3時まで)  場所:匝瑳市(千葉県)八日市場公民館 1階 市民ギャラリー  入場:無料

主催:匝瑳市国際交流協会  お問い合わせ:0479−73−0081  匝瑳市国際交流協会事務局(匝瑳市役所企画課企画)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(11/13掲載):日本ブータン友好教会主催 ナショナルディ & 津川智明氏講演会

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(11/13掲載):5件

(1)読売新聞京都版 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20101105-OYT8T01164.htm ブータンで本当の幸せ探し 

(2)読売新聞北海道版「ほっかいどうけいざい風向計」コラム http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1198054574846_02/news/20101111-OYT8T00244.htm 経営計る「幸せの総和」 

(3)「ヒマラヤ国際映画祭」 http://news.livedoor.com/article/detail/5128900/  

(4)徳島新聞ニュース http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/11/2010_128952502849.html ブータン農業支援に本腰 来春、技術者を派遣  2010/11/12 10:23 

(5)キリスト教公認へ http://www.christiantoday.co.jp/international-news-3140.html 12月末に協議 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(4)弓削康史さんのネットTAM:アートマネジメント総合情報サイトに掲載のコラム 10月28日

第71回 世界をめぐるチベットの美術ーアジアからニューヨーク、欧州そして日本ー  http://www.nettam.jp/topics/column/71/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(11/2掲載):国王陛下殿堂いり、読売新聞、毎日新聞連載 

(1)前ブータン国王がKYOTO地球環境の殿堂に入られました。 http://www.asahi.com/national/update/1031/OSK201010310033.html  「KYOTO地球環境の殿堂」に水俣病研究の原田氏ら

(2)読売新聞の尾崎孝さんのブータン取材記事 http://otona.yomiuri.co.jp/trip/pcolumn/101101.htm 「さわやか!ブータンの風」

(3)毎日新聞大阪版での連載が始まります。http://mainichi.jp/area/osaka/news/20101031ddlk27040203000c.html ブータン:「幸せ追求」 古来の伝統・文化守る 自然の中で穏やかな暮らし /大阪 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/22掲載):講演会「ブータンの環境保護政策ー国民総幸福政策との関連で」

龍谷大学政策学部・政策学研究科 開設記念講演会

このたび、名古屋市で開催中の生物多様性条約会議(COP10)のために来日されるブータン政府要人から、ブータンのGNH政策と環境保護政策について、政策当局者の立場から直接説明をいただく機会を得ました。

 つきましては、政策学部・大学院政策学部研究科開設記念の一環として下記のとおり、講演会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。        

日 時: 10月30日(土) 午後1時30分〜3時30分   会 場: 龍谷大学深草学舎4号館402号室  http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html

講演者: Karma C Neydrup 氏(ブータン政府国家環境委員会担当局長)  テーマ:「 ブータンの環境保護政策ー国民総幸福政策との関連で」

使用言語: 英語―日本語(逐語訳)  定 員: 150名(申し込み不要、入場無料)  主 催:龍谷大学政策学部・政策学研究科設置委員会    

お問合わせ:龍谷大学政策学部・政策学研究科設置事務室  TEL:(075)645-2285  FAX:(075)645-2101  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/19掲載):TV番組、西水さん講演会 

(1)TV番組  地球アゴラ  行列からお国柄が見える   BS1  2010年10月24日(日) 午後10:00〜午後10:50(50分)

http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20101024-11-08023

  

西水美恵子講演会:「私たちの国づくりへ〜雷龍の国ブータンに学ぶ〜」10月30日(土)13:30〜16:00 九州大学箱崎キャンパス国際ホール 入場料無料

参加方法:「あなたの関心あること」および「それに対して何をしたか/何をすべきか」を150字以内で答え、氏名、所属と併せてhttp://form1.fc2.com/form/?id=593845 に記入して下さい。

問い合わせ:nishikyu1030@gmail.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/13掲載):ブータンからの情報 

(1)「世界ふれあい街歩き」にブータン編登場  (2)来年出版予定の学研のビジュアルブック「世界の小学生」シリーズにブータンが初登場  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/11掲載):ヒマラヤ国際映画祭 TOKYO 2010

(1)ヒマラヤの匠 〜ブータンの忘れられた宝〜 Forgotten Treasures   監督:シオク・シアン・ペク・ドルジ/2008/ブータン/39分

(2)ブータン - 幸福への中道を行く Bhutan - Taking the Middle Path to Happiness  監督:トム・ヴェンデッティ/2007/アメリカ/57分

(3)思いを運ぶ手紙 Yi khel gi kawa(The Price of a Letter)  監督:ウゲン・ワン(20日シンポジウム・パネリスト)/2004/ブータン/70分

 

11月19〜21日の3日間、東京都代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて、ヒマラヤ国際映画祭TOKYO2010を開催

★ヒマラヤ国際映画祭TOKYO2010公式サイト http://www.himalaya-japan.net/hfft10/

★東京都代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター http://nyc.niye.go.jp/

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/9掲載):ブータンレストラン続報

店名:TASHI DELK(タシデレ)  2010年9月17日オープン   場所:愛知県豊田市梅坪8-3-4   時間:ランチ11:00〜15:00 ディナー17:00〜22:00 

定休日:第2・4水曜日   11月末日までは10%オフ  メニューはブータン、インド、バングラディッシュの料理 

オーナーはブータン人ヤンゾン・ディッキー(小檜山ディッキー)さん  7年間日本居住  3人映っている内、向かって左がディッキーさん

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/7掲載):光國さん情報5件

(1)いつもながらの代々木上原のレストランでのブータンの食事を味わう企画 講談社の月刊誌「クーリエ・ジャパン」編集部のブログ  http://courrier.jp/blog/?p=4211

 

(2)外務省のウェブサイトに掲載されている「最近のネパール情勢と日ネパール関係」(平成22年6月)に以下の記載がありました。  http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nepal/kankei.html

(3)チベット亡命政府の選挙をネパール政府が妨害したことについての新聞記事 http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101005/asi1010051929002-n1.htm ネパールで妨害行動 チベット亡命政府首相選 

(4)ネパール政府は、中国政府の圧力で、ネパールで実施予定のチベット亡命政府の首相と議会の予備選挙をやめさせるべく、カトマンズでは3日投票所から投票箱を警官が押収したり、選挙を中止させました。

ネパール内務省の声明では、選挙はネパールの外交政策と現存の法に違反するものと述べています。 ネパール政府は中国は1つ(中国には国家はひとつしかない)との政策を掲げています。

現在ネパール政府は、中国政府からの要請があり、チベットで異変があった場合、チベット人が国外に逃れるためにネパールに入国することを認めていません。

先般のチベット騒動の折には、ネパール国境を越えたチベット人を中国側の官憲がネパール領内にまで入り込みチベット側に連れ戻すことまでしていました。

ネパール、インド、ブータンには合計約8万人のチベットからの亡命者がおり、投票の権利を有しています。ネパールには、カトマンズ盆地を中心に約2万人のチベット難民が居住しています。 

武装したネパール警察の乱入による投票箱の押収の模様はRadio Free Asiaによりビデオ映像でも、ご覧頂けます:  http://www.youtube.com/watch?v=Z2_N_iSu3DY 

今回の選挙はチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の側近で、首相を2期務めたサムドン・リンポチェ氏に代わる、ダライ・ラマの補佐役兼、新世代の亡命政府指導者を選出するためのもので、米国や欧州、ネパールやブータンなど約50カ所で実施されました。

在ネパールで選挙権をもつチベット人は約9000人で、カトマンズのボダナートでは5316人の登録、ジャワラケルで980人、スワヤンブナート尼僧院会場では2336人の投票が予定されていました。

http://www.hindustantimes.com/Nepal-stops-voting-for-Tibetan-government-in-exile/Article1-607999.aspx

Nepal stops voting for Tibetan government in exile 

(5)月刊誌「日経エコロジー」9月号に掲載された記事が日経BPのサイトに掲載されました。 http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100928/104876/?P=1  新しい指標の模索始まる 幸福度  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/4掲載):チベット新世代指導者   http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100301000385.html  チベット、新世代の指導者選出へ 亡命政府首相選

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(10/2掲載):TV番組、ブータン料理、僧侶の選挙権

(1)CSの番組情報  放送日時:10月7日(木) 3:45〜4:00   放送局:LaLa TV   番組名:世界の小さな国#10

(2)愛知県豊田市にあるお店の紹介です。お店の看板の写真もあります。お店の名前はTASHI DELK  http://blogs.yahoo.co.jp/sugi1958jp/26835234.html

(3)ブータン政府は宗教と政治を厳格に区別するため、仏教、ヒンズー教の僧職に就いている者の選挙権を付与していないが、来るべき選挙での選挙権禁止の厳格化を計画している。

そのため、現在宗教を管轄している政府の役所は、僧職に就いている者の識別を行っている。僧職に就いている者の選挙権禁止は2年前の民主化選挙から適用されているが、僧職の定義があいまいであることから混乱が生じてきた。

ブータン青年開発基金によれば、全人口のおよそ10%が僧職にあると見積もられている。公式にはブータン人口の75%が仏教徒、22%がヒンズー教徒である。

17世紀以来ブータンでは国王(現在は首相)を頂く政治権力とジェケンポが頂点にいる宗教権力が分立してきた。 http://blog.beliefnet.com/news/2010/09/buddhist-bhutan-bans-clergy-fr.php

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/30掲載):TV番組  10月7日(木)pm9:30〜10:00  NHK BSハイビジョン 『プラネットベービーズ』ブータン ”足るを知る子育て”  再放送:10月10日(日)pm9:30〜10:00 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/28掲載):JICA地球ひろばセミナーのお知らせ  《セミナー》NSP都市計画研究会第3回勉強会 ブータンに学ぶ、精神文化と国づくり(その先の未来に向けた日本の都市づくり)

日時:10月16日、13時30分から17時30分  場所: 東京広尾の「JICA地球ひろば」(http://www.jica.go.jp/hiroba/)4階 セミナールーム403

問合:(特活)日本再生プログラム推進フォーラム  TEL:0465-32-2221  E-mail:staff@nipponsaisei.jp 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/27掲載):雑誌情報

月刊『WiLL』 2010年11月号 (9月25日発売) 780円 「中国に侵蝕されるブータン王国」 ノンフィクション作家 河添恵子  http://web-wac.co.jp/magazine/will/201011w

 

確かに、2006年にブータン政府により新たに公表された地図では、中央の北方地区(クーラ・カンリ周辺)の尖った部分がなくなり、全体にぼよーっとした感じの形になりました。

かつて「九州の1.1倍」といわれていた国土は、現在「九州よりやや小さく」なっています。(山本) 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/26掲載):雑誌『図書』 岩波書店が発行している『図書 10月号』に、「ブータンの文化遺産について」今枝由郎氏  が5ページにわたって掲載されています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/24掲載):5件

(1) 過日「Bニュース」で配信されてBBCの配信記事は、トラではなくヒョウと表示しています。 http://news.bbc.co.uk/earth/hi/earth_news/newsid_9021000/9021293.stm

 

(2) ジグミ・ティンレイブータン首相のコロンビア大学での講演 9月16日のニューヨークのコロンビア大学での講演の模様です。 約1時間です。

Jigmi Y. Thinley, Prime Minister of Bhutan at World Leaders Forum   http://www.youtube.com/watch?v=pb8KGGL_1tc

講演の模様を伝えるコロンビア大学に留学している日本人学生のブログ記事です。 http://koremitsu.exblog.jp/15170324/

 

(3)ジグミ・ティンレイブータン首相が、国連総会に出席しましたが、パキスタンの記事では2012年の安保理非常任理事国(10カ国)選挙にブータンが名乗りを上げ、2013年には非常任理事国ポストに就くことを目指して活動を開始したとあります。 http://www.dailytimes.com.pk/default.asp?page=2010%5C09%5C23%5Cstory_23-9-2010_pg20_3

 

(4)ブータン政府は、IT分野での遅れを取り戻すべくIT教育を加速するため、インドのITコンサルティング企業NIITにブータンのIT化のための教育を依頼し、国王を初め、政府関係者5,000人、中高生12,000人、教師5,000人へのIT教育を開始する。

国王は日常生活における技術の重要性を認識しており、国民にITリテラシーを身につけさせたいと強く望んでいることから、国民の三分の一を対象にしたIT教育のため、ブータン政府はNIIT社との間で今年4月からの5年計画で5,000万ドルの契約を締結しもの。

NIIT社は、ブータンでコンピューターのハードとソフトの供給を初めとして、ITインフラの開発、IT教育カリキュラムの設計、コンテンツの開発、教育の実施を行う。

http://blogs.forbes.com/meghabahree/2010/09/22/bhutan-turns-to-indias-niit-to-play-catch-up/

Bhutan Turns to India’s NIIT To Play Catch-Up

 

(5)3月に出版された本  授業学 ――社会システムとしてみる「体育授業」と「指導案」――  松岡重信 A5  2202,625(本体2,500+税)円  2010年3月20日  ISBN978-4-86327-090-9

第11章が著者がブータンを訪問して得たブータンの教育(著書は体育が専門です)についての記載です。  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/23):虎、本の紹介、読売新聞

(1)ブータンの標高4100メートル地点でトラを撮影、BBC 

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2758579/6215254?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

2010年09月21日 15:17 発信地:ロンドン/英国 【9月21日AFP】英BBC放送は20日、同放送の撮影クルーが史上もっとも高い標高でトラを発見したと発表した。 

BBCのウェブサイトによると、BBCの自然史部門の探検隊がトラを発見したのは、ヒマラヤ山脈の麓に位置するブータンの標高4100メートルの地点。

 

(2)以下の本は未見につき詳細不明です(山本)

『コミュニティ・ベースド・ツーリズム研究 〜世界の実践事例に学ぶ成功の鍵』 2010年3月刊 http://www.jtb.or.jp/publishing/index.php?content_id=154

編集・発行:(財)日本交通公社  仕様:B5判 235ページ  価格:3,150円(消費税込)

 

(3)読売新聞(バンコク支局)が取材に入りました。 22日夕刊に掲載予定だった「まつたけ」の話は29日に延期になりました。

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 (9/19掲載): 2011年カレンダー 青年海外協力隊を育てる会、の来年のカレンダーの表紙は、歯科検査を待つブータンのこどもたちです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/氓W掲載): 写真展&DVD写真集発売、新刊紹介 

(1)中倉壮志朗 写真展「ブータン しあわせの風の民」 http://photo-nakakura.com/  2010年9月22日(水)〜10月1日(金)

場所;KTNギャラリー(KTNテレビ長崎 長崎市金屋町1−7)  入場無料  問いあわせ:095−827−8452 

DVD写真集が販売されています。 http://twitpic.com/2mnc58

(2)全日空の機内誌「翼の王国」に連載のエッセイが本に。  書名:空の冒険   出版社発行所:木楽舎  著者:吉田修一  税込価格:1,260円(本体1,200円+税)  発行年月:2010年9月

映画『悪人』の原作者であり、脚本も手がけた著者の制作エピソードも収録。  エッセイ(ラ・ボル、フランス;ニューヨーク、アメリカ;ポプラジカ、ブータン;シンジュク、トウキョウ ほか)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/17掲載):新刊本、ブータン観光客誘致

(2)新刊本『挑戦する仏教』 アジア全体の仏教を広く知る事ができます。  ブータン部分は、15ページ、本林さんが書いていらっしゃいます。 

(1)インド訪問中のジグミ・ティンレイブータン首相は、2012年までに観光客数を3倍の10万人を目標にすると言明。これには、2009年の観光客数の減少による外貨収入が700万ドル落ち込み、3,200万ドルとなったことが影響している。 http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5hUOvbRPb6ZW7HoH5Amc7E3Av795g 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/16掲載):国際シンポジウム「アジアと幸福」 

2010年10月16日   国士舘大学アジア・日本研究センター設立10周年記念国際シンポジウム「アジアと幸福」 http://www.a-jrc.jp/2010/09/2010101610.html 

講演者のなかに、ブータンのダショー・カルマ・ウラのお名前があります。  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/15掲載): 平山修一さん講演会のお知らせ  第1回地球市民講座  「幸せ度」を指標とする国  http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/021/021440.html  10月6日  三鷹市  入場無料 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/14掲載):「GNH(国民総幸福)ブータンから学ぶ 幸せ」イベントのお知らせ   http://www.sawayakazaidan.or.jp/news/2010/20100901b.html

日 時 :2010年9月25日(土)13:30〜15:45 <開場12:30>

会 場:四ツ谷駅前「主婦会館プラザエフ」地下2階クラルテ  〒102−0085 東京都千代田区六番町15番地

主催:公益財団法人さわやか福祉財団・財団法人住友生命健康保険財団

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/14掲載):新刊書、私立大学の協力協定 

(1)千葉工業大学の昨年の調査の結果が書籍で出版されました。 ブータン建設省との共著になっています。 日本語と英語の2カ国で表記されています。

ブータン伝統住居実測調査団 「ブータン伝統住居」 217ページ 定価税込み2,940円 株式会社ADP(Art Design Publishing Company) http://ameblo.jp/furuichi-laboratory/theme-10016249979.html 

(2)ブータンの私立大学の王立ティンプー大学が日本の私立学校星槎グループが学術交流協定を締結しました。

星槎グループの創設者宮澤保夫氏とブータンで王立ティンプー大学学長テンジン・ヨンテンが9月9日にティンプーで締結しました。 http://www.kuenselonline.com/2010/modules.php?name=News&file=article&sid=16694 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/7掲載):TV番組再放送  2010年9月13日(月)12:35〜13:30 テレビ東京系  世界秘境大全集傑作選「ヒマラヤ最後の秘境・ブータン王国」 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/6掲載):ブータン松茸のネット販売  http://www.oisix.com/shop.g5--tokushuu--tokushuu1__html.htm?mi2=hnsk0902_07&roadid=repeat020#cate_01 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(9/6掲載): 自動車課税を大幅強化 大気汚染が深刻、最大80%に  http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010090400102  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9/1掲載):仏教講座

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/25掲載):5件

(1)http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20100824_15 大志抱きブータン研修へ 盛岡出身の川守田さん 

(2)8月23日パロ空港にブッダエアの第1便が乗り入れました。 ブータンでのドゥルックエアの29年の航空業界での独占に終止符が打たれました。

現在はパローカトマンズ間のみ週4便ののフライトです。政府間取り決めで、ブータンには、バングラデシュ、インド、ミャンマー、ネパール、タイの航空会社の乗り入れが可能である。

現在、香港とシンガポールとの航空交渉が行われている。 KUENSELの記事についているブータンの航空史が興味深いです。http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=16498 

(3)8月21日発売の中央公論新社の「婦人公論」9月7日号にノンフィクション作家の片野ゆかさんの「ブータン夜這い紀行」が掲載されています。 http://www.fujinkoron.jp/newest_issue/index.html 

(4)片野ゆかさんのブログ「片野ゆかのアジワン日和」の8月22日に「ブータン夜這い紀行」の記事があります。 http://www.aisa.ne.jp/yuka/index.php?eid=111 

(5)http://www.menstrend.jp/navigators/1426/post-1060.html

ブータンの国旗は1947年に生まれた。その年の総理大臣Jigme Palden Dorjiと彼の母親Rani Choying Wangmo Dorjiが、3月23日にニューデリーでのアジアの会議で、ブータン代表として、初めて出席した。

会議には、すべての出席する28カ国それぞれが国旗を提供することを必要としていた。ブータンには旗がなかったので、Rani Choyingが設計し、旗はカーリンポン(インド)のグラハム博士の学校で作成された。

ブータンの国旗は1927年に、祈り旗を国旗として描写されていた。そのことは、日本の家庭の百科事典でも掲載されている。http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=16483

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/24掲載):4件 

(1)http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/08/2010_128243913669.html  徳島ブータン友好協が発足 30人参加し設立の会 

(2)コラム産経抄  http://sankei.jp.msn.com/world/america/100823/amr1008230310000-n1.htm  【産経抄】8月23日 

(3)安原和雄の仏教経済学というブログ  http://kyasuhara.blog14.fc2.com/  「国民総幸福」をめざす国・ブータン   連載・やさしい仏教経済学(12)安原和雄 

(4)朝日新聞のウェブサイトに掲載されていたコラム ろんより、おやつの記事  http://www.asahi.com/food/column/oyatsu/OSK201008230032.html 「世界一幸せな」ブータン激辛紀行  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/19掲載):写真展のお知らせ  冨山稔写真展青いケシの旅 秘境ブータン  http://www.naturing-tour.com/semminer/index.html 下段に写真展ポスター 

日時:9月21日〜26日 11時〜18時  場所:ギャラリー街路樹(東京都世田谷区経堂2−9−18)   電話03−3439−6537  http://gairoju.main.jp/  入場無  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/17掲載):河北新報8月17日社説  http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/08/20100817s01.htm  幸福度とは/GDP頼みでは心もとない 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- (8/13記載):ブータンに対する渡航情報(危険情報)の発出

 ブータン南部(インド・アルナーチャル・プラデーシュ州の一部、アッサム州、西ベンガル州との国境付近):「十分注意してください。」(継続) http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010T101 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/10掲載):10月の講演会 9月にブータン調査を行い、その報告会です。 講師の龍谷大学の冨野教授は元神奈川県逗子市長です。 

持続可能な社会とは?国民総幸福でブータンの国づくり・まちづくり調査報告会(対談つき) 

南アジアに位置し、北を中国、南をインドに挟まれた小国家ブータン。

経済成長の指標であるGNP(国民総生産)ではなく、国民の幸福(精神的豊かさ、GNH:Gross National Happiness)を国づくりの指標に据え、憲法に持続可能な社会経済開発やヒマラヤの自然保護を明記するなど、世界から注目されています。しかし自国の文化を守るため、観光客を制限していることもあり、その実態はあまり知られていません。

そこで、本年9月にブータンを訪れ、中央政府の財政政策や地方政策、環境政策などについて調査を行う龍谷大学の富野 暉一郎氏に、調査結果を報告していただきます。

第2部では、国際政治ジャーナリストの今本秀爾氏とともに、ブータンのとる政策を私たちがどう捉え、環境も、経済・雇用も、社会的公正・福祉も持続可能で豊かな社会をつくるために何を生かせるのかなどについて対談します。 

時:2010年10月19日(火)午後7:00〜9:00

所:ハートピア京都(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 第5会議室アクセス:http://www.heartpiakyoto.jp/access/

プログラム

第1部  ブータン調査報告(午後7:00〜8:00)龍谷大学法学部 教授 富野 暉一郎氏質問タイム(午後8:00〜8:10) 

第2部  ブータンの実践をどう見る?どう生かす?(午後8:10〜8:50)  〔対談〕今本 秀爾氏(国際政治ジャーナリスト)  富野 暉一郎氏 HP:http://homepage3.nifty.com/imashujapan/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/9掲載):仏教講座  東京の地下鉄外苑前駅近くにある梅窓院の仏教講座(ブータン)前期3回が終了しましたが、後期も予定されているそうです、

第1回は、10月8日(金)、祭礼のお話の予定とのことです。 まだHPに掲載されていませんが、ご関心のあるむきは時々チェックして下さい。 梅窓院 仏教講座 http://www.baisouin.or.jp/gyouji/bukkyou/butsu.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(8/4掲載):講演会、国際理解講座(2回)、料理教室 

ブータンにおける幸福文化論〜GNHと地方のあり方〜講演会講師:Mr.Tshering Dorji  ブータン国民議会議員  日時:8月6日(金) 18:30〜  場所:サンメッセ鳥栖 大会議室2   〒841-0026佐賀県鳥栖市本鳥栖町18190942-84-2121 http://www.tosu-zaidan.or.jp/archives/category/facilities/sunmesse  問い合わせは有馬さんまで、電話090(1511)1008  参加費無料 

国際理解講座:ブータンを体感しよう!其ノ壱『ブータンってどんな国?』要申込み 定員40名(応募多数の場合抽選) 開催日: 2010年8月28日  開催時間: 16:00〜18:00  料金200円

問い合わせ先:新宿未来創造財団 文化交流課 03-3350-1141 URLhttps://ssl.regasu-shinjuku.or.jp/admin_ev/ev_search_link_done.php?e_num=02043 開催地:新宿コズミックスポーツセンター3F 大会議室住所新宿区大久保3-1-2(TEL.3232-7701)  新宿コズミックスポーツセンター  http://www.regasu-shinjuku.or.jp/map/cosmic_plaza.html 

国際理解講座「ブータンを体感しよう!其ノ弐『ブータン文化体験』〜民族衣装を着てみよう!」 8/5より申込み開始 定員40名(応募多数の場合抽選)  イベント会場: しんじゅく多文化共生プラザ  〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階 電話: 03-5291-5171 期間: 2010年09月25日(土)  時間: 18:30 〜 20:30  料金: 200円  交通: 会場アクセス(公共交通)/ 西武新宿線新宿駅より徒歩5分、各線新宿駅より徒歩10分  お問い合わせ: 03-3350-1141 新宿未来創造財団 文化交流課  公式サイトURL: https://ssl.regasu-shinjuku.or.jp/admin_ev/ev_search_link_done.php?e_num=02044  

初心者向けブータン料理体験 ブータン料理を作ってみよう! あまり知られていないブータンの魅力を、誰でも簡単に作れるブータン料理で体感する企画。ケワダツィ(じゃがいものチーズ煮)、パクシャバ(豚肉と大根煮)、ホゲ(山椒サラダ)を作る予定。 意外に辛くなく、食べやすい料理だ。おいしい料理作りに挑戦してみよう!   会場: 四谷地域センター  東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F 電話 03-3351-3314  FAX 03-3351-3324  http://www2.odn.ne.jp/~hao65350/ 期間: 2010年09月08日(水)   時間: 18:30 〜 20:30  料金: 1000円(参加料+材料実費分)  お問い合わせ: 03-3350-1141 新宿未来創造財団文化交流課(新宿文化センター内)  公式サイトURL: https://ssl.regasu-shinjuku.or.jp/admin_ev/ev_search_link_done.php?e_num=02045 

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

 (8/1掲載)急告:今夜(1日)TV番組 スカパー 「アート・ウルフの自然写真紀行 #23 ブータン」

8月1日(日) 旅チャンネル 19:30〜20:00  PBS 2008年制作

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7/29掲載):東郷和彦さんのブータン   ウェブマガジンに、東郷和彦さんがお父上・お母上とブータンとのかかわりについて寄稿されておられます。

〈魚住昭 責任総編集 ウェブマガジン魚の目〉のなかの〈東郷和彦 戦後日本が失ったもの・新しいアイデンティティを求めて 第16回 ブータン〉です。   http://uonome.jp/article/tougo/955 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7/29掲載):ブータンで地滑り発生   宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センターのサイトに以下の情報が掲載されました。

http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/img_up/jdis_av2_btnflood_100725.htm   2010年7月22日、ブータンでモンスーンによる洪水および地滑りが発生し甚大な被害が出ています。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では2010年7月25日13時54分頃(日本時間)に陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)搭載の高性能可視近赤外放射計2型(アブニール・ツー)*1により現地の緊急観測を実施しました。 

  ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(7/23掲載):写真展のお知らせ 

      

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  (7/21掲載)戴冠式DVD   第5代ブータン国王戴冠式DVDが、ブータン国営放送(BBS)から3枚1組で発売されたそうです。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7/21掲載)ブータン講座 「幸福の国ブータンご紹介講座」 

講座名:「変わるブータン、変わらぬブータン」〜アジアの桃源郷で考える〜」   講師:白井 一(しらい・はじめ)

会場:工学院大学エクステンションセンター(東京都新宿区西新宿1-24-2)工学院大学新宿キャンパス 中層棟4階

申込み:地図等の詳細 http://www.kogakuin.ac.jp/sgakusyu/index.html  主催:工学院大学・朝日カレッジ  受講料:2,000円/各回(税込み) 

講座内容:第1回 7月17日(土):真の豊かさ、幸せとは   第2回 8月21日(土):民主化への第一歩、憲法制定と国政選挙  第3回 9月18日(土):ブータンと日本との関係、これからのブータンについて 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7/18掲載):仮面展  ブータンの仮面2面が展示されています。  84番・牛の仮面  85番・雪彪の仮面

MASKS―仮の面(かりのおもて)   千葉市美術館 〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8  TEL:043-221-2311  会期 2010年7月6日(火)〜8月15日(日)

展示リスト、その他詳細:http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2010/0706/0706.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(7/15掲載):急告 TV番組 

07/16(金) 20:00〜20:55 BS朝日 BBC地球伝説  世界・建築遺産の旅  ”夢のかたち神秘の国ブータン” http://www.bs-asahi.co.jp/bbc/travel/tr_10_07.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(7/10掲載):急告 TV番組 

アジアクロスロード ブータンの歌姫 ほか  BS1  2010年7月12日(月)午後5:00〜午後5:50(50分)  http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100712-11-12263 

6月3日「おはよう日本」で放送された「ブータンの国民的歌姫」と同じ人物を扱った可能性がありますが、詳細は不明ですので、とりあえず録画予約を。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7/9掲載)2件

(1) 東大の千葉県柏キャンパスのコースのブータン人留学生 http://lbf.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/contents/ts.html  東京大学大学院新領域創生科学研究科自然環境学専攻2009年度修士論文

チョデン クンザン(Kunzang CHODEN)  ブータン、Paro県のWoochu川流域における垂直分布に沿った森林構造の変化および住民の自然資源の利用に関する研究

  

(2) ブータン国家評議会(上院)議員)のソナム・キンガ氏へのインタビュー記事

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科のサイトに http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/asia/renkan/koza/html/insei/sonam.html

Sonam Kinga氏の略歴はブータン国家評議会サイトに掲載されています。 http://www.nationalcouncil.bt/index.php/members/128-hon-sonam-kinga-cv.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/30掲載):ブータンへ柔道指導者が   かねてから柔道指導者をもとめていたティンプーの私立ペルキル中高校の柔道指導者派遣が決まりました。

 6月29日毎日新聞神戸版  http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100629ddlk28040448000c.ht  柔道:ブータンに広がる無限の可能性 選手まだゼロ、姫路の山崎さん指導へ  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/25掲載):5件

(1)6月21日の日本経済新聞の朝刊5面に西水美恵子さんのインタビュー記事が掲載されています。 見出しは「幸福度指標は無駄」と「物差しより政治哲学を」の2つです。 

(2)千葉工業大学の古市徹雄教授のチームがブータンの伝統的民家調査結果を纏めた本が年内に出版予定です。http://ameblo.jp/furuichi-laboratory/theme-10016249979.html 

(3)毎年発行されている「アジアの環境重大ニュース」ですが、2009年版も発行されています。ブータンについては、国立ブータン研究所(研究センター)のドルジ・ペンジョールが執筆しています。

以下のサイトでダウンロードできます。http://enviroscope.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=2688 

(4)6月23日から7月2日までSAAARに加盟するアフガニスタン,バングラデシュ,ブータン,インド,モルディブ,ネパール,パキスタン,スリランカの8か国より各国10名ずつ,計80名が訪日します。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/6/0622_02.html 日本滞在中,高校訪問,ホームステイ等を行う他,広島・京都・大阪で,日本の歴史と文化を学ぶ予定です。

また,7月1日(木曜日)には,都内ホテルにて,日本の高校生を交え,環境問題等について話し合う「日本・SAARC高校生フォーラム」を行います。 

(5)読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20100621bk0a.htm 『あたたかい地域社会を築くための指標』 荒川区自治総合研究所 出版社:八千代出版

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/22掲載)急告:今週の土曜日(26日) JICA兵庫映画鑑賞会(第14回)「アザー・ファイナル」  http://www.jica.go.jp/hyogo/event/index.html#a0626-01 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/17掲載):TV番組再放送、難民問題 

(1)再放送のお知らせ  6月15日(火) NHK BS1 アジアンスマイル「サッカー代表 カルンの闘い」  再放送予定:6月21日(月) 午前9:20〜9:40

(2)【2009年グローバル・トレンド(UNHCR統計報告)】 母国に帰還できた難民、ここ20年で「最低」を記録

2009年にネパールのブータン難民キャンプから第三国定住に向かった人の数は1万7500人でした。 http://www.unhcr.or.jp/html/2010/06/ws100615.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/15掲載):沖縄大学教養講座、写真集 

(1)第460回沖縄大学教養講座「ブータンから考える沖縄の幸福」  

    第1部「島嶼社会幸福論」 講師:松島泰勝(龍谷大学教授、NPO法人ゆいまーる琉球の自治代表)    第2部「ブータンに見る地域の幸せ~ヒマラヤ小王国の暮らし~ 報告:沖縄大学ブータン調査チーム

   【日  時】2010年6月26日(土)13時~16時30分 【場  所】沖縄大学3号館101室  【主  催】沖縄大学地域研究所(所在地:那覇市国場555 沖縄大学内  電話:098-823-5599 FAX:098-832-3220)

   【共  催】文科省指定「戦略的大学連携支援プログラム(まちづくリスト)」  連携校(法政大学・札幌学院大学・高知工科大学)    

(2)ブータン写真集 『BHUTAN Dreams of the Blue Bear』 甲斐裕司/著  出版社名;講談社  出版年月;2010年6月  税込価格;3,150円

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/11掲載):読売新聞 2010年6月10日 朝刊 6面

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/10掲載):TV番組   6月15日(火) 午後11:30〜11:50   NHK BS1 アジアンスマイル  サッカー代表 カルンの闘い」ブータン ティンプー- 

再放送予定:6月21日(翌週 月) 午前9:20〜9:40  http://www.nhk.or.jp/asiansmile/next/ 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/8掲載):ティンプーでのコンサート

小さいながらも細々とがんばっておりますブータン唯一の音楽学校(NPO)キル(http://www.kilumusicschool.bt/Home.html)が、この度、世界的に有名なチェロリストを迎え、チャリティコンサートをこの土曜日12日に開催する事となりました。 

演奏者フランシス=マリー・ウィッティ(Frances-Marie Uitti)さんは、アメリカ出身のチェリスト、即興演奏家。高名なチェリストであったアンドレ・ナヴァラに師事し、僅か13歳でデビュー。

伝統音楽と現代音楽の双方で活躍を続けるが、彼女の真価はやはり現代音楽の演奏解釈であり、ジョン・ケージの「北天練習曲」、ジャチント・シェルシの「トリロジア」の世界初録音の記念碑的名演によって、現代最高のチェリストと称えられています。彼女はまた片手に弓を二つ持って四つの弦を同時に演奏する技法を生み出し、このテクニックに惹かれた数多くの作曲家が、この技法を用いた作品を彼女へ献呈しています。

彼女自身もこの技法に主眼を置いた即興演奏を得意とし、CDもリリースしています。現在は初の大著となった「現代チェロ奏法」の出版に向けて準備中。  

今回のコンサートでは、キルの子供達の歌やピアノ、そしてウィッティさんとのアンサンブルもあります。

イベント後には、5つ星タージ・タシホテルからのアフタヌーンティーのサービスがあります。  お楽しみにしてください!   キル音楽学校(NPO)  運営委員 片山理絵

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/8掲載):4件 

(1)産経新聞に掲載の記事  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000070-san-soci  【新・関西笑談】有馬温泉を売る5つの“秘策”(5)

(2)http://news.livedoor.com/article/detail/4806654/  「国内空港工事がスタート」  http://kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=15636

(3)ティンレイブータン首相へのインタビュー他の記事  http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aU8yqoMVacrU ブータンに学ぶ「幸福」の定義−経済危機はGDP重視経済見直す好機

(4)http://www.j-np.com/news/contents_00009401.shtml  つながりと縁を橋渡しー辻卓史・鴻池運輸(株)会長  駐日ブータン王国名誉領事(近畿地区)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/4掲載):難民、論文2件、出版情報

(1)ネパールの新聞「The Himalayan」にネパール駐在米国大使がブータン難民キャンプを訪問し、第三国定住プログラムについての難民の意見を聞いているとの内容が掲載されています。

http://www.thehimalayantimes.com/fullNews.php?headline=US+envoy+visits+Bhutanese+refugee+camp+in+Jhapa&NewsID=245871

 (2)財団法人静岡総合研究機構の情報誌「SRI」第99号(2010年4月号)に「GNH(国民総幸福度)の国ブータン 人々は本当に幸せか?〜成熟した社会を実現するためのGNH〜」が掲載されています。

 (3)平成22年3月発行の独立行政法人国立文化財機構の「アジア太平洋諸国における保護措置の現状と将来的な課題」に、クンザン・デレク氏による「ブータンにおける無形文化遺産の現状と将来的な課題」が掲載されています。

 (4)大橋照枝「幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦」白水社、税込み1,995円  7月10日出版予定

著者は麗澤大学経済学部教授。あちこちにブータンのGNH論文やエッセイなども発表されています。それを纏めたもの? それとも書き下ろし? 今のところ詳細不明です。目次を発見された方は御一報ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(6/3掲載):GAH書籍情報 『あたたかい地域社会を築くための指標 −荒川区民総幸福度ー』 発行:八千代出版 編集:荒川区自治総合研究所編  http://www.yachiyo-net.co.jp/books/item_605.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(6/1掲載): 書籍の紹介  神々の国・ネパール王国とブータン王国へのいざない   発行所=牧歌舎 発売所=星雲社  著 者 中川豊

税込価格 1,260円(本体1,200円+税)  発行年月 2010年5月   判型 B6   ISBN 9784434145414  

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(5/31掲載):NHK「おはよう日本」  

今週木曜日の「おはよう日本」朝6時台に ブータンの女性歌手を特集したリポートが放送される予定です。 わずか3分ほどですが・・・・・ 取材はニューデリー支局の小川カメラマンです。 

ただし、ご存じの長時間番組ですので、若干の誤差はお含みおきください。 また、なにか緊急事態が起きれば放送日延期、もあり得ます。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/27掲載):ネパールのブッダ航空ブータンに就航  ネパール最大の民間航会社のブッダ航空がカトマンズとパロの間で国際線を就航させる計画があり、試験飛行の航空機がパロに到着したとの報道

7月17日から週4便(月、火、木、金)、9月から1日1便が運行予定  機体はビーチクラフト http://www.thehimalayantimes.com/fullNews.php?headline=Buddha+Air+flies+to+Bhutan&NewsID=245228

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/26掲載):NHK「おはよう日本」   来週もしくは再来週(5月31日以降、6月12日 ?)カメラマンレポートとして「おはよう日本」でブータン・ネタ登場予定 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/25掲載):北海道新聞、電気新聞

(1)北海道新聞  5月4日付けの「『しあわせ王国』ブータン」  5月18日から、国際面に5回のブータン連載記事「しあわせ王国 ブータンから」が掲載される予定 

(2)5月24日の電気新聞  ブータンで実施中のブータン地方電化促進プロジェクトに従事している東京電力の活動 「ルパン、龍の国へ 東電・自己点検探査装置」上 銀座支社 磁界変化を分析し事故点特定  

         ブータンの供給信頼性確保  ブータン地方電化促進プロジェクトについては、同プロジェクトホームページを参照ください。http://www.jica.go.jp/project/bhutan/0700531/ 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/24掲載):3件

(1)毎日新聞社の月刊誌「アジア時報」5月号 ブータン首相の講演録   http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100512ddlk13040311000c.html

(2)ブータンの最新トピックス「日本から寄贈された自転車の行方」  http://news.livedoor.com/article/detail/4783561/ 

(3)ブータン代表監督に松山氏=サッカー  http://www.jiji.com/jc/zc?k=201005/2010052000954 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/9):駐日名誉領事任命

九州・沖縄地区:株式会社新日本化学代表取締役社長 永田良一氏  http://www.jpubb.com/press/153907/

近畿地区:鴻池運輸株式会社会長  辻卓史氏  http://www.konoike.net/news/article.php?id=23 

名誉領事とは?:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E9%A0%98%E4%BA%8B 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/9掲載):TV番組  アジアクロスロード( http://www.nhk.or.jp/asia-cross/)

BS1  2010年5月10日(月)から 14日(金)  午後5:00〜午後5:50(50分)  http://www.nhk.or.jp/asia-cross/weekly/index.html 

紹介されるブータン料理は、以前何度か放送されたデキさん出演のものではなく、横浜国大の留学生タシ・ワンモさんによる新メニューです。

「ヒュンテ(そば粉のギョーザ)」「ヘンツェ ジャジュ(青菜のスープ)」「ジャシャマル(鶏肉のとうがらし煮)」「ジリナムチョ ツェム(きくらげとチーズの煮込み)」「ディム(チーズ入り汁粉)」  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(5/7掲載):關さんの写真展が5月7日、朝日新聞(千葉版)朝刊に

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/5掲載):双眼鏡、月刊誌MOKU

(1)「ヤクランドの双眼鏡プレゼント」が進化(発展?)しました。 http://www.yakland.jp/binoculars/binoculars.htm

(2)月刊『MOKU 5月号 vol.218』の特集「経世済民」として、GNH研究所代表幹事・平山修一氏のインタビュー記事「豊かさのとい直し 人間の営みと矛盾しないGNHという理念」が8ページにわたって掲載されています。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/2掲載):トウガラシ賛歌 山本紀夫;編著 八坂書房

口絵カラー写真の9ページめにブータン関連写真4枚、p32、169、289、p179ー189、すべてはトウガラシとともに ブータントウガラシ絵巻(上田晶子)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(5/1掲載):新刊本、写真展、北海道新聞の記事 

(1)坂本達さんの新刊書『100万回のありがとう』福音社

(2)吉田外司夫写真展 「ポルトガルとブータンの花」場所:ギャラリー街路樹(小田急経堂駅北口、徒歩5分、世田谷区経堂2−9−18 ) tel 03-3439-6537  会期:5月9日(日)まで  時間:午前11時〜午後6時

(3)北海道新聞の記事  http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/228573.html 札幌の太田さん 71歳ボランティア ブータンで活躍 技術生かし架橋工事指導 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(4/28掲載):駐日ブータン王国名誉領事(近畿地区) 

この数年、空席になっていました「ブータン王国名誉領事」のうち、近畿地区名誉領事に鴻池運輸株式会社会長辻卓史氏が就任されました。 http://www.konoike.net/news/article.php?id=23  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/28掲載): 西村外務大臣政務官ブータン国王に拝謁、日本人の幸福度

(1)http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20100427_193242.html  西村外務大臣政務官によるワンチュク・ブータン国王表敬(概要) 

(2)3月に内閣府が日本人4000人を対象に実施(2900人が回答)した平成21年度国民生活選好度調査の結果が4月27日公表され、新聞各紙でいっせいに報じられています。

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/senkoudo/senkoudo.html   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000016-fsi-bus_all

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

緊急お知らせ・今夜の番組(4月28日掲載) (1)「きょうの世界」http://www.nhk.or.jp/kyounosekai/  BS1 4月28日(水) 午後10:00〜午後10:50

(2)昨夜放送予定だった「GAH」は本日に変更になりました。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/26):27日TV放送  GNHを区政に生かそうと取り組んでいる荒川区(GNHならぬGAH)。 その荒川区のGAHについてTV放送があります。

 4月27日(火)NHKのニュースウオッチ9    NHK総合、月〜金、午後9時〜10時    (4/26):27日TV放送

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(4/26掲載):ブータンの温泉  かつてはこのように賑わっていたガサ温泉ですが・・・・  http://bhutan.fan-site.net/mame8.html 

神戸新聞の記事  http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002907521.shtml  ブータンの温泉施設支援 有馬の旅館経営者ら

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(4/25掲載):『トウガラシ讃歌』の刊行 八坂書房 2,520円(税込)  詳細 http://www.k2.dion.ne.jp/~bako/news-tankoubon2.html(目次あり)

編著者:山本紀夫(国立民族学博物館・名誉教授)  執筆者:全20名  頁数:294p  p.179から189に上田晶子さんがブータンのトウガラシについて書いていらっしゃいます。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/24掲載):横浜YWCA、宮本万里さん講座

 (1)横浜YWCA「多文化理解講座」5月  政策研究大学院大学(GRIPS)でご研究中のKarmaさんをお迎えして、 ブータンの文化、伝統に触れていただき、またブータンにとっての持続可能な環境、精神的なよりどころは、なにかをお話いただきます。 日時:2010年5月22日(土)14:00〜15:30   スピーカー:Mr. Karma Lhendup (ブータン出身)   タイトル:Gross National Happiness   会場:横浜YWCA会館1Fラウンジ(横浜市中区山下町225) JR関内駅下車徒歩8分 会費:\1,000 (お茶つき)  申込先:横浜YWCAへ電話またはメールで前日までに TEL045-681-2903 E-mail office-yokohama@ywca.or.jp 

(2)15回の講座の内、12月1日に北海道大学スラブ研究センター学術研究員の宮本万里さんが「幸福を求める国ブータン」と題して話をされます。 この講座の内容は書籍として出版  http://www.kieas.keio.ac.jp/information/000129.html 2010年度東アジア研究所講座『南アジアの文化と社会を読み解く』  開講慶應義塾大学三田キャンパス西校舎1階517番教室  申込制

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/22掲載):新聞記事、クロスロード記事

(1)4月21日(水)読売新聞朝刊13面  <論点>GNH=国民総幸福の実践  ブータンに学ぶ「豊かさ」 大橋照枝 

(2)「クロスロード」5月号 ブータン関連記事 「週1回の体育授業でも伝えられること」 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/20掲載):来日中のブータンのロンチェン・ジグミ・Y・ティンレイ関連のニュース 

外務省のホームページに鳩山総理とブータン首相との会談が掲載されています。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/bhutan1004/gaiyo.html

日本経済新聞の記事 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E4E2E6948DE3E4E2E6E0E2E3E29494E3E2E2E2;at=DGXZZO0195166008122009000000 ブータン首相「20年に援助脱却目指す」 都内で会見

時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041600979 ブータンの「国民総幸福」参考に=首相 

朝日新聞高知版 http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000001004170004 全国セミナー閉会 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(4/17掲載):求む映像   ブータンの首相ロンチェン・ジグミ・Y・ティンレイが訪日中ですが、ティンプーから、NHK高知局がロンチェンのインタビューをとった、という情報が届いています。

もし、録画された方がいらっしゃいましたらお譲り戴けませんでしょうか?  何かご希望のブータン物との交換も可です。(同じ画像DVDを3枚お譲り戴けると、とてもとても有り難いのですが・・・・・)山本けいこ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/17掲載):新刊書   坂本達『100万回のありがとう〜自転車に夢のせて〜』 (福音社 4月19日発売) 2,310円(税込)   坂本達オフィシャルサイト http://www.mikihouse.co.jp/tatsu 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/16掲載):ブータン記事掲載  農業・農村文化の向上を目指すJA(農協)グループの月刊誌「家の光」6月号にブータンの特集が掲載されます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4月15日掲載):ブータンの自然災害として氷河湖決壊と地震の2つが・・・・http://news.livedoor.com/article/detail/4718332/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/13掲載):GNH記事、新刊 

(1)JOCV(青年海外協力隊)鈴木麻美隊員の「GNH−私が感じたブータンでの幸せー」が掲載されています。 http://www2.jica.go.jp/hotangle/asia/bhutan/000738.html 

(2)書 名 :新美敬子の世界の街角猫さんぽ   出版社・発行所:日本出版社  著 者 :新美敬子 「猫びより」編集部  税込価格 :1,260円(本体1,200円+税) 発行年月 :2010年4月

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/11掲載):月刊誌  JICA(独立行政法人国際協力機構)発行の月刊誌雑誌「JICA's  World」の表紙裏にブータン関連写真と記事が掲載されています。

http://www.jica.go.jp/publication/j-world/1004/index.html  春夏秋冬 ヒマラヤ 遅い春の絵巻祭典 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/8掲載):京都仏教音楽祭2010・・・・・未見ですが、「阿含宗」のHPに詳しい事が載っているのでは?(山本)

〜祈りは世界をひとつにする。〜  日時:5月2日午後6時開場 午後6時30分開演  5月3日午後2時開場 午後2時30分開演  場所:京都コンサートホール 大ホール

第1部「音楽で辿る仏教伝来の道−印度から日本へ−辿った道をアジア各国の音楽でつづります  〈1〉仏教発祥の地 悠久のインド音楽  〈2〉仏陀礼讃の舞楽 スリランカ仏徳讃歎舞楽団  〈3〉華麗なる民族音楽 ミャンマー民族合奏団〈4〉ヒマラヤを仰ぐ 秘境ブータンの仏教音楽  〈5〉北京八大処に伝わる中国仏教音楽の華 霊光寺佛楽団  〈6〉仏教伝来から1500年。極東に息づく仏陀の教え、日本伝統音楽が仏陀を讃仰する

第2部「黛敏郎 仏教音楽の精華」      主催:京都仏教音楽祭2010実行委員会   特別協賛:阿含宗 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/6掲載):ブータン講座 

平成22年度 前期仏教講座梅窓院 青山文化村  場所:東京都港区南青山2−26−38    http://www.baisouin.or.jp/gyouji/bukkyou/butsu.html

講題:ブータン・スタイル−幸福のカタチ  講師:本林靖久   第1回(4月30日)GNHとGNP  第2回(6月4日)衣・食・住   第3回(8月6日)仏教世界観

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/5掲載):ブータン仏教音楽の世界   2010年5月7日(金)19:00開演 東京芸術大学奏楽堂

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(4/3掲載);朝日新聞  本日の朝日新聞朝刊別刷に「サザエさんをさがして」というのがあり、本文中にGNH登場 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/29掲載):5件  

(1) 岐阜新聞の記事 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100327/201003270830_10290.shtml  ブータンで桜300本植樹 岐阜さくらの会

(2) 「GNHを経済政策に導入」 http://news.livedoor.com/article/detail/4682720/

(3) 「Punatsangchu II および Mangdechu水力発電プロジェクト」 http://news.livedoor.com/article/detail/4682721/

(4) 毎日新聞3月26日東京版夕刊記事  特集ワイド:あなたの「幸福度」はどれくらい? http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100326dde012040006000c.html 

(5) KUENSELの記事 http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=15021 ブータンで発生していたH5N1はコントロールもひと段落した模様。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(3/27掲載):西水さん講演会、新聞記事、3月新刊

(1)元世界銀行副総裁・西水美恵子さん講演会  2010年5月22日(土) 「私たちの国づくりへ・雷龍の国ブータンに学ぶ」 http://www.kobegakkou-blog.com/blog/nextguest.html 

(2)東北公益文科大学 創立10周年記念事業 西水美恵子氏講演会  私たちの国づくりへ・雷龍の国ブータンに学ぶ」 2010年5月10日(月) http://www.koeki-u.ac.jp/event00268.html 

(3)西日本新聞記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/161064 「世界に友だちを」 こども会議訪問団が出発 福岡空港 

(4)書 名 :おしどり夫婦の徒然なるままに   青娥書房  松尾翔 松尾和子  1,575円(本体1,500円+税)  2010年3月   B6  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/26掲載)お手許に眠っている双眼鏡の第二の人生をブータンでおくらせませんか? 

久保淳子さんが、バードウォッチングの宝庫シェムガンの高校生のために、ご不要になった双眼鏡のご寄付を募っています。(4月20日出発ですので、募集期間は18日までに下記住所へ必着) 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/25掲載):幸福度調査  中国新聞の記事  http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201003230111.html  「幸福度」調査へ政府が準備 低成長率の言い訳とも

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/22掲載):「国際照葉樹林サミット」宮崎県  2010年5月22日(土)〜23日(日)

主催:「国際照葉樹林サミット」実行委員会    詳細:http://ayahpm.miyazaki-nw.or.jp/display.php?cont=100311165213

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/21掲載):写真展のお知らせ 青年海外協力隊隊員として東ブータンで3年間体育教師をされ、多くの実績をあげてこられた關健作さんの写真展が開かれます。 

横芝光町立図書館:http://www.library.yokoshibahikari.chiba.jp/sqr/furusato.html 元青年海外協力隊 ブータン派遣  關健作  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/20掲載):朝日新聞  本日の朝刊文化面に「幸せの指標、なぜ注目?」という記事が有り、「GAH(グロス・アラカワ・ハピネス)荒川区民総幸福度」という荒川区の状況などが掲載されています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/19掲載):3件 

(1)『クロスロード4月号』掲載の「ブータン人も日本人も熱狂した体育祭り」記事をご希望の方は、御一報ください。  添付ファイル3ページにてお送りします。 

(2)http://news.livedoor.com/article/detail/4661599/ サミット開催までにティンプーの町をキレイに http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14904 

(3)http://news.livedoor.com/article/detail/4661600/ 農村開発政策について http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14907 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(3/15掲載):5件

(1)「クロスロード」4月号に掲載のJICA Volunteer's News で、ブータン小学校教諭黒田和宏隊員の「ブータン人も日本人も熱狂した「体育祭り」」掲載

(2)3月5日に筑波大学で開催された公開シンポジウム「ブータンの持続可能な開発と伝統知について」の概要  http://okitiki.ti-da.net/e2741889.html 

(3)3月15日付け産経新聞朝刊コラム「産経抄」 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100315/biz1003150319002-n1.htm

(4)ブータンの写真も掲載されている写真集の紹介記事です。 http://news.livedoor.com/article/detail/4657633/  世界の奇妙さを体現した「遺産」を巡る  

(5)産経新聞文化欄のエッセイ  http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100315/acd1003150323000-n1.htm 【日の蔭(かげ)りの中で】京都大学教授・佐伯啓思 幸福追求という強迫観念

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/12掲載):千葉大学講演会(ブータンのトウガラシ在来品種) 

来る3月27,28日に柏の千葉大学環境健康フィールド科学センターで開催される日本熱帯農業学会の一般講演で、ブータンの在来トウガラシについて、現地のいろいろな在来品種とその利用法の紹介発表あり

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsta/content/oshirase.html#top 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(3/12掲載): 陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)によるブータン森林火災の緊急観測結果

宇宙航空研究開発機構地球観測研究センターのサイトの3月11日掲載の記事  http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/img_up/jdis_av2_bhutan_100311.htm 

2010年3月初旬にブータン王国東部で森林火災が発生しました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)では2010年3月11日13時37分頃(日本時間)に陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)搭載の高性能可視近赤外放射計2型(アブニール・ツー)によりブータン王国東部の森林火災発生地域の緊急観測を実施しました。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/11掲載):3件

社会人のための継続教育を全国区に拡大 http://news.livedoor.com/article/detail/4651273/ 

不正労働者130人の強制送還 http://news.livedoor.com/article/detail/4651274/ 

ブムタン国内空港建設 http://news.livedoor.com/article/detail/4649555/  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/10掲載):鳥インフルエンザ、酒の摂取量、新種の哺乳類 

(1)鳥インフルエンザが63カ国に  http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C064  http://indonews.jp/2010/03/63-8.html 

(2)ブータンのお酒の摂取量  http://news.livedoor.com/article/detail/4645996/  http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14843 

(3)新種の哺乳類を発見 http://news.livedoor.com/article/detail/4645997/ http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14842  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/8掲載):ブムタンのコンチョスム・ラカンが全焼(2月24日)

調査行中にたまたま遭遇された言語学者N氏から、ニュースと写真を御提供戴きました。

人的被害はなかったとのことです。

   

        

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/8掲載):週刊金曜日、JICA研修、幸福度、ブータンに桜を

(1)「週刊金曜日 3月5日 789号」に4ページのブータン記事あり  タイトルは「国民の97%がハッピーは本当か?」 

(2)2月から4月にかけて何度か開催の1ヶ月のエコツーリズムの研修にブータンからも合計15名が参加  http://www.jica.go.jp/topics/2009/20100305_01.html 

(3)世界最貧国のブータンもトップクラス政府導入検討で注目される「幸福度」指標とは  http://moneyzine.jp/article/detail/183572/ 

(4)読売新聞岐阜版 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20100305-OYT8T01206.htm ブータンに桜を 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(3/7掲載):今枝さん講演会、記事2件

(1) 今枝さん6月の講演会  http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=64328&userflg=0 <http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=64328&amp;userflg=0>  

(2)日本政府が国民の幸福度を調査するとの記事  http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010022800155  国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に−政府 

(3)西日本新聞のコラム記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/156172 幸せって何だっけ何だっけ…  

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- (3/6掲載)布の展示会        -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2/24掲載):7件 

http://news.livedoor.com/article/detail/4621476/ 土地利用の規制緩和 

http://news.livedoor.com/article/detail/4621475/ パロで国王の30歳誕生式典 

http://news.livedoor.com/article/detail/4619648/ 労働省の提案で、学生が卒業前に6ヶ月社会奉仕するというもの 

http://news.livedoor.com/article/detail/4619649/ 学生と親の大学進路問題 

http://news.livedoor.com/article/detail/4616255/ 西部ベンガルからの鳥肉輸入の緩和 

http://news.livedoor.com/article/detail/4616256/ 南アジア地域協力連合(SAARC)のサミット開催の設備投資 

http://news.livedoor.com/article/detail/4608858/ 蛾による農作物被害が東部に広がる  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2/23掲載):咲くやこの花館  世界の花旅 写真展 ブータンの花   2月9日(火)〜4月18日(日)まで 詳細:http://www.sakuyakonohana.com/news/main%20event.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(2/17掲載):4件

(1)名古屋大学が実施している氷河湖決壊観測プロジェクトで派遣されている名古屋大学特任助教の小森次郎博士の投稿記事。

http://www2.jica.go.jp/hotangle/asia/bhutan/000716.html  http://www2.jica.go.jp/hotangle/asia/bhutan/000717.html

(2)ブータンの最新トピックス「絶滅の危機に瀕するトラ」 http://news.livedoor.com/search/article/?type=article&word=%A5%D6%A1%BC%A5%BF%A5%F3 

(3)読売新聞の女優紺野美沙子参へのインタビュー記事「マダラの子の煮物」  http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/shinagaki/20100215-OYT8T00360.htm

(4)荒川区や静岡県に続き、さいたま市も市長がGNHに言及  http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100209/stm1002091655003-n1.htm 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2/9掲載):ブータンシンポジウム   筑波大でブータンのシンポジウム 「ブータンにおける持続可能な開発と伝統知」 http://bhutansympo2010.blogspot.com/ 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

(2/5掲載):飲料水の水質、映画産業 

(1)貯蔵している飲料水の水質汚染

多くのティンプーの住民は(他の地域の人々はいうまでもなく)、貯蔵しているタンクから直に水を飲み、汚染物質には気がつかない。大部分の家は、建物の屋上にある巨大なタンクから供給される。

そして、それは時間とともにコケと他の有害な化学製品に汚染されてしまい、多数の水系感染性病気を引き起こしていると考えられる。Sonam Dorjiは、彼の仲間6人とともに、水槽を浄化する事業を開始した。

高圧ポンプでの掃除、タンクの抗菌クリーニングを移動車で行う都市ビジネス。Ugen Dophu公衆衛生学博士によると、病院で治療をしている患者の40〜50パーセントが水質汚染に関連した病気を患っているとしている。

http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14651  ・・・・今や都市部ではペットボトルのブータン産ミネラルウオーターが普通になっていますが(山本)・・・・

  

(2)ブータンの映画産業

就職の限られた市場に直面するなか、ブータンの少数の卒業生は、未発達中のローカル映画産業で彼らの運を試すことを考えた。

ブータンの映画産業は、人々の要求はあるもののまだまだであり、映画界、娯楽産業を盛り上げるためにも若者が選択するということは、新しい映画産業のためにとっては吉報。

25歳のKarma C Rangdonや友人らは、2本の映画に出演した。映画を製作することに対する彼らの関心は別として、彼らは、社会で自らのアイデンティティを確立する大きな機会である。

と述べた。Nima Yoezerディレクター(東京で映画研究した)は、映画産業が彼らの才能を公開し、今後、俳優や芸能人になるという若者の夢を追い求めるための十分なスペースを提供していくとした。

http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14650

・・・・1980年代にビデオカメラによって製作されたブータン最初の映画「ガサ・ラマ・シンゲ」から20数年、ブータンでは自作の映画がすっかり根付いたようです(山本)・・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2/4掲載):3件

(1)福井県のタウン雑誌『福楽』の最新号(?)にブータン特集が掲載されていることを見つけました。表紙には「ブータンで見つけた福井」と書かれています。

(2)世界の環境番付  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000014-rcdc-cn  4位・ブータン(40位)

 (3)共同通信配信の東京観光名所「てくてくJAPAN」新東京絵図1月28日分  http://www.47news.jp/topics/techtech/2010/01/post_477.php  東京・代々木上原の料理店「ガテモタブン」  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2/1掲載):デジタル万里の長城が完成、国境問題 

(1)朝鮮日報日本語版の記事  http://www.chosunonline.com/news/20100201000040  中国、デジタル万里の長城が完成 

(2)中国の新聞の報じる国境問題 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000002-rcdc-cn 12か国との国境画定が完了、残るはインドとブータンのみ=海上防衛の強化も進む―中国紙 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/31掲載):海外ツアーは企画力で勝負

1980年代、往復9日間のブータン旅行は、特別な事の無いごく普通のツアーで50万円でしたので、30年前の物価を考慮に入れると・・・・・山本 

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012601000858.html 海外ツアーは企画力で勝負 大手旅行の10年度上半期

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/30掲載):3件 

(1)「ゾンカ語に関する新刊が発売」 http://news.livedoor.com/article/detail/4572954/    http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14575  

(2)「政府の国内航空業務の取り組み」 http://news.livedoor.com/article/detail/4572955/   http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14581 

(3)新刊書ではありませんが(2008年発行)  世界の言語入門(講談社現代新書) (新書) 黒田龍之助(著)  価格:756円 新書:232ページ  出版社:講談社 (2008/9/19)  エッセイ  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/26):西岡里子氏主催展示即売会  「ブータン王国の染と織」

会期: 2010年2月6日(土)〜2月14日(日) 会期中無休  時間:11:00AM〜6:00PM

会場:「ブータンハウス苦楽園」西宮市樋之池町13−9  詳細:http://www.geocities.jp/bh_kurakuen/sub3.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/25掲載):西水さん記事、ゾンカの簡素化、

(1)日本経済新聞夕刊の「人間発見」に 元世界銀行副総裁の西水美恵子さんのインタビュー記事「鉄の女と呼ばれて」が5回にわたって連載されました。 10月22日の記事は、ブータンについて語っています。 

(2)ゾンカ簡素化  http://news.livedoor.com/article/detail/4566664/ ブータンの最新トピックス  「ゾンカ語の簡素化」 2010年01月25日01時27分

ゾンカ語の簡素化ゾンカ語(Dzongkha)の正式な文書の標準書式を設定するために、15人のゾンカ語の専門家が、現在、ガイドラインを開発している。

このガイドラインには、法令、アプリケーション、入札、引用、通知、およびオフィス注文を書くために標準化された形式、また、簡易型の形式を含む予定。

今日では、法廷と国王令を除いて、ほとんどの省、政府機関の公文書が、英語で書かれている。ゾンカ語を促進する政府の指令に沿って、すべての公文書が英語とゾンカ語で書面にする必要があると委員会が指摘している。

ジグミー・ティンレー首相は、以前からゾンカ語を簡素化、促進して、保存するする必要性があると強調してきた。http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14554

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

(1/22掲載):3件 

(1)サイクロンで温泉被害 ブータンの大臣が有馬視察  http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002653142.shtml    

(2)ブータンの最新トピックス「被害を受け易い都市に「ティンプー」」 http://news.livedoor.com/article/detail/4560782/ 

(3)ダイヤモンドセレクト 2010年1月号 ダイヤモンド社 発売年月日2009年12月03日 販売価格880円

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/20掲載):3件

(1)対ブータン一般プロジェクト無償資金協力に関する交換公文等の署名(「第二次農村道路建設機材整備計画」) http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/1/0119_06.html

(2)日本SAARC(南アジア地域協力連合)防災シンポジウム 「ハザードマップを利用したSAARC域内の防災協力」の開催 ブータンからは内務文化大臣が出席します。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/1/0119_01.html 

(3)GNHを教育現場に取り入れるための会合 http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=14515   

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/18掲載):J1大宮:新コーチに行徳氏  http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/news/20100116k0000m050055000c.html  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/17掲載):「クロスロード」2月号、他

(1)国際ボランティアの情報誌「クロスロード」2月号に「ボランティアの現場から」のコーナーがありますが、モンガルが写真入で6ページにわたり取上げられています。

(2)ブータンにおける技術協力プロジェクト(終了案件も含む)で、HPのあるものが以下のサイトからご覧になれます。http://www.jica.go.jp/project/area/asia/048_1.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/15掲載):新任駐日ブータン王国大使の信任状捧呈 1月14日付け外務省プレスリリース

新任駐日ブータン王国大使ヴェツォプ・ナムギャル閣下(His Excellency Major General Vetsop NAMGYEL、インド常駐)は、1月15日(金)午前皇居において赤松広隆国務大臣侍立の下に、天皇陛下に信任状を捧呈します。

信任状捧呈式は、宮中正殿松の間において行われます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/15掲載):チベット医学勉強会  小川アムチ薬房(長野県・小諸市)主催  チベット医学・絵解き講座 全7回

〜コモロDEチベット〜   八世紀、神秘の国チベットで編纂されたというチベット医学聖典・四部医典は17世紀に80枚の絵解き図として表わされ、民衆にとってより分かりやすく親しみやすいものになりました。

本講座では80枚の紙芝居=絵解き図をテキストに用いて、医学の教えだけに留まらず、チベット仏教、歌、風習など多様なチベット文化の世界にみなさまをご案内します。 

講師:アムチ小川 (アムチとはチベット語で、お医者さんという意味です) 富山県出身。1970年生まれ。東北大学薬学部卒。薬剤師。

2009年3月、10年間に及ぶ現地での修業を終え正式なチベット医・アムチとして認められる。帰国後、薬草が豊かな小諸に魅せられてアムチ薬房を開設。 

日程:各講座(土曜日)第一部 午後1時〜3時半  第二部 午後4時から5時半 

第一回1月16日「仏教に根ざした医学」「身体、診断、治療の基礎概念」、第二回1月30日「人の懐胎から出産」「夢判断からみるチベット社会」、第三回2月20日「ヒマラヤの薬草」「医師の徳性、第四回3月20日 「疾患各論」「チベットの精神医学」第五回 4月17日「脈診と尿診」「製薬の方法」、第六回5月22日「お灸、オイルマッサージ」「総括・チベットの名医」、第七回6月19日「小諸高原で薬草観察」「薬草茶作り講座」 

料金:各講座一部二部合わせて4000円  テキスト代金500円は別途  参考資料は講座代に含まれる。  定員:25名 先着順   受付・会場: 小川アムチ薬房 長野県小諸市甲3612−15  小諸警察署近く 

電話 小川 0267−24−7323 090-5685‐5926  麦草工房 0267−24−8222  メール  ogawayasushi@hotmail.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/8掲載):「国の豊かさ」と「幸福」の尺度、講演会 

(1)株式新聞のコラム http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=177355 <株式新聞1面コラム 晴雨曇より>1月7日=「国の豊かさ」と「幸福」の尺度 

(2)講演会 http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=20175&category= 心ぽかぽかしあわせ談義−ブータン人留学生とともに−

  -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(1/5掲載):「幸福大国・ブータン」の旅写真展  会期:2010年1月6日(水)〜1月15日(金)日祝日休館  開場:10:00〜17:00

会場:株式会社 鈴木工務店内 可喜庵  http://www.suzuki-koumuten.co.jp/indexkakian.htm  195-0053東京都町田市能ヶ谷町740 TEL 042-735-5771  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(2010年1月4日掲載)東京都荒川区の幸福度   http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010201000154.html  荒川区が住民の幸福度を指標化へ 手本はブータン

 東京都荒川区は、住民の「幸福度」を指標化する研究会を昨年11月に発足、2011年度末の取りまとめを目指している。手本はヒマラヤの王国ブータンが取り組む「国民総幸福量(GNH)」向上を目標とした政策だ。 

 研究会は外部有識者を交え倫理学、心理学の視点も取り入れ、区民の世論調査結果を分析。区の基本計画で設定している施策ごとの数値目標も検証して「荒川区民総幸福度」をつくり、どうすれば住民の幸福度を高められるかを区政の課題とする。

  ブータンは世界最貧国の一つだが、独自にGNHの概念を取り入れ、住民がどれだけ幸せを感じて暮らせるかを国の政策目標としている。国民の9割以上が「幸せ」と国勢調査で答えているという。 

 西川太一郎荒川区長はブータンに視察団を送り調査。06年度の区民世論調査に「あなたは幸せだと思いますか?」の質問項目を設定。07年度以降は20余りの質問を追加した。08年度の調査では、幸せと「やや思う」「大いに思う」住民は計76%だった。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ