『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ    この新着ニュース欄の情報は、1週間程度過去のニュース2017 へ移動収蔵しています       新着ニュース    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・22掲載):国民議会荒れる?、神戸ブータン展講演会、TV番組情報、プンツォリン第2ダム、中印、国勢調査データ入力、アメリカが正式見解表明,受賞作の中に,

 

(1)

ブータン国民議会荒れる?

クェンセル:『House committee breached NA Act and RoP: Speaker』 

http://www.kuenselonline.com/house-committee-breached-na-act-and-rop-speaker/

 

諸橋さんTwitter:https://twitter.com/zhuqiaobang/status/888705510899240960

『クエンセルの記事によれば、どうやら下院の委員会、しかも議院運営委員会(house committee)が自主解散し、

ジグメ・ザンポ下院議長は、これを違法と咎めているようです。

委員長を含めれば、与党8人、野党3人なので、単に野党がボイコットしたとの話ではなさそうです。』

 

(2)

兵庫県立美術館『ブータン展』 講演会

 7月30日(日)「ブータンのうつりかわり」講師:西岡里子

 8月12日(土)「柔道を通したブータンとの友好親善交流(神戸より発信)」

詳細:https://www.ktv.jp/event/bhutan/index.html

 

(3)

TV番組情報 『ヒャッキン!予習復習SP 』 7月29日(土) 12:15 〜 14:24  テレビ東京

番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201707/24485_201707291215.html

3月13日放送『ヒャッキン! 世界で100円グッズを使ってみると?』(ブータン部分約40分)の焼き直しか? 動画がアップされています(http://www.dailymotion.com/video/x5epw88)

 

(4)

The Bhutanese:プンツォリン第2ダムがオーバーフロー

『Punatsangchu II overflows coffer dam』 http://thebhutanese.bt/punatsangchu-ii-overflows-coffer-dam/

 

(5)

『中印、「侵入」と非難合戦=国境でにらみ合い1カ月』(時事)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072200417&g=int <http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072200417&amp;g=int>

 

(6)

クェンセル:国勢調査のデータ入力

『Census data entry in full swing』 http://www.kuenselonline.com/census-data-entry-in-full-swing/

 

(7)

動画有り『中印両軍が国境地帯で対峙 アメリカが正式に見解表明』(新唐人電視台)

日本語字幕つきhttp://jp.ntdtv.com/news/18011/%E4%B8%AD%E5%8D%B0%E4%B8%A1%E8%BB%8D%E3%81%8C%E5%9B%BD%E5%A2%83%E5%9C%B0%E5%B8%AF%E3%81%A7%E5%AF%BE%E5%B3%99%20%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8C%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E3%81%AB%E8%A6%8B%E8%A7%A3%E8%A1%A8%E6%98%8E

 

(8)

『2017年第64回 産経児童出版文化賞』 http://eventsankei.jp/child_award/index.html

大賞受賞作『世界のともだち 全36巻』偕成社(http://www.kaiseisha.co.jp/special/friends/)

21巻に『ブータン リクソルと伝統のくらし』斉藤亮一、が入っています。

http://www.kaiseisha.co.jp/special/friends/tag/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3/

『秋篠宮妃紀子さまをお迎えし贈賞式』 http://www.sankei.com/life/news/170609/lif1706090055-n1.html

 

(9)

中国外務省の20日の記者意見でも領土問題に関する質問

http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1479101.shtml

 

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・21掲載):車椅子、少年拘束、子供の成長モニタリング、中印、中国外務省、TV番組情報、小規模零細企業の発展に取り組む、中印、トウガラシは野菜?、

 

(1)

TV番組情報

『幸せな働き方を考える9』 7月26日(水)1:00〜2:00 ビジネス・ブレークスルー(Ch.557)

http://tv.so-net.ne.jp/chart/cs/400557.action?head=201707270100

 

この番組については27日(木)1時〜2時と記している情報もありますので、ご覧になる方は必ずご確認願います。

http://tv.so-net.ne.jp/schedule/400557201707270100.action

 

(2)

サンチャイ☆ブログ『小規模零細企業の発展に取り組む』

日本語解説;http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2017-07-19#more

クェンセル元記事:家内小規模産業、増加は堅調も多様性を欠く

 http://www.kuenselonline.com/robust-csi-growth-although-there-is-lack-of-diversity/

 

(3)

『中印、対立深まる ブータンの係争地めぐり応酬』CNN https://www.cnn.co.jp/world/35104496.html?tag=cbox;world

 

(4)

『ヒマラヤの小国ブータン、中国に果敢に立ち向かう 印外相が称賛』(AFP = 時事 ニューデリー 7月20日)

http://www.afpbb.com/articles/-/3136465

 

(5)

『トウガラシは野菜? 「幸せの国」ブータン人の大好物』(日経電子版グルメクラブ)

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18935710Y7A710C1000000?channel=DF080420167226&style=1

 

(6)

The Bhutanese:車いすのメンテナンスと修理のトレーニング

『No more ill fitting wheel chairs for the disabled』 http://thebhutanese.bt/no-more-ill-fitting-wheel-chairs-for-the-disabled/

 

(7)

BBS:16歳の少年拘束,相手(24歳)は死亡 『Minor arrested for an alleged murder』 http://www.bbs.bt/news/?p=76406

 

(8)

子供の成長モニタリング 『Monitoring child growth to get better』 http://www.bbs.bt/news/?p=76427

 

(9)

『「インドと戦う用意ある」中国が中印国境で実弾演習』(ニューズウィーク日本版) http://www.newsweekjapan.jp/

 

(10)

中国外務省 7月18日の記者会見 国境問題  http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1478507.shtml

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・19掲載):物品サービス税の影響、茸栽培、英語教師募集、冬虫夏草の品質、LGBT 容認と偏見や差別、

 

(1)

サンチャイ☆ブログ 『インド物品サービス税の影響』 http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18#more

GST、セメント輸出に打撃 http://www.kuenselonline.com/gst-hits-cement-export/

GST、ブータン産業に打撃 http://www.kuenselonline.com/gst-hits-bhutanese-industries/

政府、GSTの影響を見極め中 http://www.kuenselonline.com/govt-still-studying-the-impacts-of-gst-system/

 

(2)

Yellow Bhutan 『タバ(ティンプー)で椎茸とオイスター・マッシュルーム(ヒラタケ)栽培』

https://www.facebook.com/YellowBhutan/photos/a.1299282846794720.1073741828.701911533198524/1526825554040447/?type=3&theater

参考:

秋山種菌研究所(http://www.mushroom.co.jp/)の秋山式栽培を学ぶ「シイタケ学校」の卒業生が、初期の中核となり、

JICA から派遣された専門家なども加わって長年運営されているのが「シムトカの国立マッシュルームセンター」

何人ものブータンの人々が、民族衣装姿で日本人受講者と一緒に秋山さんから「卒業証書」を受け取り、卒業生代表としてスピーチをしました。

 

(3)

BBS:労働省が僧院などの英語教師として200人募集

『Monastic institutes to recruit 200 English teachers』 http://www.kuenselonline.com/monastic-institutes-to-recruit-200-english-teachers/

 

(4)

BBS:今年の冬虫夏草の品質はいまいち

『Poor cordyceps quality disappoints buyers in Paro』 http://www.bbs.bt/news/?p=76181

 

(5)

The Bhutanese 『LGBT 容認と偏見や差別』

『LGBT community still faces stigma, stereotypes』 http://thebhutanese.bt/lgbt-community-still-faces-stigma-stereotypes/

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・18掲載):国政選挙日程、ユーグレナ、ヤタ原料糸の染色、学校給食調理者の訓練,Gyalposhingの新しい大学、

 

(1)

『2018年の国政選挙日程』

日本語解説:選挙管理委員会、2018年選挙に向け準備中 http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/archive/c40384829-1

クェンセル元記事:http://www.kuenselonline.com/ecb-prepares-for-2018-elections/

 

(2)

『ユーグレナの調査事業、JICA が採択』(Sankei Biz 7月17日) http://www.sankeibiz.jp/business/news/170717/bsl1707170500003-n1.htm

http://minkabu.jp/announcements/2931/140120170711429506.pdf

ブータン王国パロ県およびハ県の小規模農家に対し、キヌアの栽培・収穫後処理の技術指導やキヌアの栄養価に関する食育を

実施し、キヌアを輸出するためのバリューチェーンを確立することによって、生産者の収入向上と消費者の栄養状態の改善を目指します。

実施予定期間:2017年8月から2019年7月までの2年間  補助金概算額:4,998万円

 

(3)

BBS: Chhumig Gewog に 200人以上いるヤタの織り手の中で、原材料となる毛糸を伝統的な方法で染めているのは Zung-Ngae 村の Sonam Lhamo(56歳)が唯一。

『Traditional process of dyeing woolen yarns at risk of dying out』 http://www.bbs.bt/news/?p=76243

 

(4)

BBS:学校給食で調理を行う人々への訓練  特に塩の使用量1日最大5グラム減を目指す

『Cooks, teachers trained to improve quality of nutrition in schools』 http://www.bbs.bt/news/?p=76246

 

(5)

The Bhutanese(7月8日) 『Gyalpoishing college to be center of excellence for IT』

http://thebhutanese.bt/gyalpoishing-college-to-be-center-of-excellence-for-it/

Gyalposhing の新しい大学は、 Gyalpoizhing Central School から昇格した学校  60人の教員と62エーカー以上のキャンパスを有する

最初はICTベースの科目を中心にコンピュータ応用分野の学士を提供する予定

ICTに基づくより実用的で就職指向のプログラムを長期的に導入することで、プログラムの多様化を目指す

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・17掲載):冬虫夏草入札、夏冬のメラ道路,機能していない野菜市場、海のシルクロードで、ワタリガラス、邦訳庫新着、

(1)

冬虫夏草入札 = パロ

『Cordyceps auction goes for Nu 2.5 million』 http://www.kuenselonline.com/cordyceps-auction-goes-for-nu-2-5-million/

参考:http://www.pharm.tohoku.ac.jp/~yakusoen/chuso/chuso_intro/(東北大学大学院薬学研究科附属薬用植物園)

   http://blog.livedoor.jp/bhutan_diary/archives/3880037.html(Yさんの ウマ・パロ勤務時代の記事)

 

(2)

夏冬のメラ道路問題・・・「中央部分はアスファルトにする、という約束が守られていない」と住民は・・・

『Merak’s road is non-pliable during summer and winter』

http://www.kuenselonline.com/meraks-road-is-non-pliable-during-summer-and-winter/

 

(3)

地元産より輸入野菜のほうが安価な為に機能していない野菜市場 = サムツェ

『Norgaygang vegetable market shed lying idle』 http://www.bbs.bt/news/?p=76131

 

(4)

『海の「シルクロード」で日米印が合同演習、国境問題めぐり中印関係悪化の中、中国けん制も』

(レコードチャイナ 7月15日))  http://www.recordchina.co.jp/b184344-s0-c10.html

 

(5)

ブータンでは「国鳥」になっている「ワタリガラス」に関する記事

『ワタリガラス、4歳児相当の知能 将来見越して行動』 朝日(動画有り):http://www.asahi.com/articles/ASK7H31X5K7HUHBI007.html

『すごく賢い。ワタリガラスは人間と同等の社会生活能力があることが判明(オーストリア研究)』 http://karapaia.com/archives/52179895.html

ワタリガラス https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

 

(6)

邦訳庫 新着

2017年6月30日(金)ドクラム問題に関するインド外務省プレスリリース(仮訳 <http://ameblo.jp/k-moro1975/entry-12292600076.html> )

2017年6月30日(金)中国外交部の陸慷スポークスマンによる定例記者会見 <http://ameblo.jp/k-moro1975/entry-12292597848.html>

2017年6月29日(木)ブータン外務省によるドクラム問題に関するプレスリリース(仮訳) <http://ameblo.jp/k-moro1975/entry-12292596086.html>

2017年6月29日(木)中国外交部の陸慷スポークスマンによる定例記者会見 <http://ameblo.jp/k-moro1975/entry-12292594981.html>

2017年6月28日(水)中国外交部の陸慷スポークスマンによる定例記者会見 <http://ameblo.jp/k-moro1975/entry-12292594304.html>

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(7・15掲載);教員の途中退職、違反喫煙者に罰金、GNH論文、メラの変化、ゴールデンユース賞、納豆、中国外務省記者会見、

 

(1)

『今年も多い、教員の途中退職』 教員退職者数、過去5カ月で120人

日本語解説:http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2017-07-11-1#more

クェンセル元記事:http://www.kuenselonline.com/120-teachers-resign-in-five-months/

 

(2)

BBS:公共エリアでの喫煙者18人に罰金

『19 nabbed in just 3 days for smoking in public』 http://www.bbs.bt/news/?p=76002

 

(3)

クェンセル:急速な変化と現状

『Development helps curb goontong in Merak』 http://www.kuenselonline.com/development-help-curb-goongtong-in-merak/

『With change coming, Merak is losing its soul』 http://www.kuenselonline.com/with-change-coming-merak-is-losing-its-soul/

 

(4)

サイトに公開された論文

『ブータンにおける仏教と国民総幸福(GNH)(<特集>しあわせと宗教)』熊谷誠慈(京都大学)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/rsjars/88/2/88_KJ00009506085/_pdf

 

(5)

第10回ゴールデンユース賞は、ティンプーの Dr. Tobgyal School の学生 Wangdrak Dorji が受賞

BBS『Dr.Tobgyal student wins Golden Youth Award 』 http://www.bbs.bt/news/?p=75920

https://twitter.com/tsheringtobgay/status/884780605145194498

 

(6)

『起源は日本じゃなかった?謎に包まれた「納豆」のルーツ』 http://news.livedoor.com/article/detail/13332550/

納豆に関するお薦め図書:『謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―』高野秀行/著

    

(7)

7月12日の中国外務省記者会見  http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1477422.shtml

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

11月7日〜9日 『第7回 GNH国際会議』募集開始  テーマは「GNHのビジネス」

http://www.bhutanstudies.org.bt/7th-international-conference-gross-national-happiness-business-gnh/

 

 

===========================================================================================================================================

 

《 過去のニュース保管庫 》  

2017年  2016年  2015年  2014年  

2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年

 

 

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ