『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ    この新着ニュース欄の情報は、1週間程度過去のニュース2017 へ移動収蔵しています       新着ニュース    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・22掲載):Pull down test、第2回Royal Highland Festival、

 

(1)

ブータン政府とJICA の Pull down test

『Japanese experts conduct successful pull-down test of rammed earth structures』

http://www.bbs.bt/news/?p=80818:ニュース本文・動画

https://www.facebook.com/JICABhutan/:写真・動画・文

 

(2)

第2回 Royal Highland Festival が10月23日と24日、ラヤで開催される

23日には「ラヤ・ラン」が予定されているそうですが・・・・

 

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・22掲載):ブータン松茸料理レシピ本、ワクチン寄贈、日本へ出発、時計塔広場衣替え、

 

(1)

新刊案内

『日本料理 太月 望月英雄流  名店シェフがつくる 松茸料理レシピ集』

       

                 目次拡大;http://bhutan.fan-site.net/book.htm 

税込1512円、9月22日発刊予定、53ページ、イーパブジャパン 望月英雄 (著)、植山宏哉 (編集)、森邦弘 (写真) 

手軽な価格で味と香りも素晴らしいブータン産松茸を使った15品目のレシピ集

レシピのみならず、松茸の選び方、処理方法、出汁について、ブータン産松茸についても解説

 

(2)

福井新聞 9月21日

『タクシー走行距離でワクチン寄付 地球1万周分で40万本を達成』

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/240383

 

(3)

近々、380人以上の若いブータン人が日本へ出発

『Nearly 400 more Bhutanese to leave for Japan soon』 http://www.bbs.bt/news/?p=80726

『ブータン日本語学校 Facebook』 https://www.facebook.com/bcjs.bhutan/photos/pcb.1958029744211129/1958029240877846/?type=3&theater

 

(4)

時計塔広場が来年半ばまでに衣替え

『Thimphu’s Clock Tower Square to get a new look』 http://www.bbs.bt/news/?p=80730

1980年代はタクシーの乗り場であり、駐車場であった広場

徐々に整備され、ベンチが置かれ、マニ車が設置され、階段状の席が設けられ、様々なイベントが行われるようになり

加藤登紀子さんのコンサートも開かれました(動画:https://www.youtube.com/watch?v=cPKbry0_TI8)

その広場が、また新しい姿と役割を・・・・・

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・21掲載):日本の見られ方&海士町、ツアーガイド、安全な飲用水は44.3%、アートワーク、雇用関係とは?、

ブータンからの移民、バンコクでの乗り継ぎ、ウォンディのゾン、ブムタンの羊、道路完成近し、

 

(1)

サンチャイ☆ブログ:日本の見られ方 http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2017-09-14#more

 

超長寿化は人生の3ステージを変える http://the-japan-news.com/news/article/0003938195

 

地域活性化で農村・都市人口移動を食い止める http://www.kuenselonline.com/countering-rural-urban-migration-through-regional-revitalisation/

5月にブータン政府高官10数名が、「海士町(http://www.town.ama.shimane.jp/index.html) 研修プログラム」で訪問した際に感じた事をまとめたレポートを、

同行した JICA事務所のブータン人スタッフが投稿

 

(2)

ツアーガイド

国内で2番目に大きな収入源となっている観光産業、2016年は 62,733 人の外国人観光客がブータンを訪れた

500人以上が加入しているブータンガイド協会(GAB)は、「ガイドの数を増やす事ではなく(ブータンに1000人のガイドはいらない)、質の向上を目指す」

『Professionalising tour guides』

http://www.kuenselonline.com/professionalising-tour-guides/

1990年代の観光事業自由化以前の、全てを政府が行いガイドも公務員であったBTC時代(当時は日本語で観光公社と訳されていた)

基礎から訓練された良質なガイドを知る身としては、質の向上を目指して下さる事は朗報です。

日本語ガイドを望む事はなかなか難しかった時代ですが、ブータンの歴史や建造物の成り立ち、さらにブータンの人々の大切にしている物や事柄

礼儀作法などを観光客に説明して,臆する事なく、妥協せずに守らせるという、あの自信に満ちた姿を懐かしく記憶しています。

 

(3)

ブータンの飲料水質基準(BDWQS)による飲用に適した安全な水(病原体がいない、有害化学物質の濃度が低い)を得ているのは 44.3% にすぎない

『Survey shows only 44.3% of water safe for human consumption』 http://thebhutanese.bt/survey-shows-only-44-3-of-water-safe-for-human-consumption/

 

(4)

アートワーク

『Children’s imagination captured in artwork』  http://www.kuenselonline.com/childrens-imagination-captured-in-artwork/

 https://www.facebook.com/JICABhutan/

 https://www.facebook.com/Arts-Education-Royal-Education-Council-Paro-Bhutan-1134648223246574/?hc_ref=ARRFQJtgvSP4xNDEL_bHuH7ieR70-a8W6lv9qScvS1Igq3npb9EGYuYfjLOJi33uQG8

(たくさんの作品をご覧になれます)

 

(5)

雇用関係は法的契約か、信頼関係か?

『A strong relationship is based on trust not legal agreements』

http://www.kuenselonline.com/a-strong-relationship-is-based-on-trust-not-legal-agreements/

 

(6)

ブータンからの移民

Foresight 『ニューヨーク発 トランプのアメリカ(10) わたしが暮らす「移民国家」の「現実」』

http://www.fsight.jp/articles/-/42792  執筆者:青木富貴子 

 

(7)

山名さんTwitter(https://twitter.com/gnhtravel/status/910009957591826433)より拝借

来年2月からKB(ドゥック航空)のバンコク発時間が午前6時50分に戻るみたい。

これでタイ航空羽田発深夜便からの乗継がまた出来るようになりますねー。

 

(8)

焼失したウォンディポダン・ゾンの再建状況

『Wangduephodrang dzong rises to glory stronger』 http://www.kuenselonline.com/wangduephodrang-dzong-rises-to-glory-stronger/

 

(9)

Gyalpoizhing - Nganglam 間の道路の完成が近づいている

2006 年に始まり 2013 年完成予定だったが、険しい地形、労働力不足、機械の度重なる故障、などの理由で遅れていた

『Gyalpoizhing-Nganglam highway nears completion』 http://www.bbs.bt/news/?p=80563

 

(10)

かつてローカル羊(元々ブムタン周辺にいた羊)、海外から導入されたメリノ種の羊、両種を掛け合わせた羊(政府管理)、

と多数の羊を飼育し、糸を作り、ウール織物の一大産地だったブムタンで飼育される羊の数が減っている

『Community challenged to rear sheep in Bumthang』 http://www.kuenselonline.com/community-challenged-to-rear-sheep-in-bumthang/

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・19掲載):旅博2017情報、ブータン勉強会、平澤さえ子さん、中印、

 

(1)

JATA 旅博

一般の入場は、23日(土)24日(日) 東京ビッグサイト

ブータン政府観光局(https://www.facebook.com/travelbhutanjp/)ブースは、

 ブースマップ(http://www.t-expo.jp/_shared/pdf/map01_web.pdf)の

 東2ホール・・・アジア・・・L−10、とお捜し下さい。(マカオとネパールの間に挟まる位置関係)

公式HP:http://www.t-expo.jp/public/about/

フロアマップ:http://www.t-expo.jp/public/guide/floormap.html

昨年の写真ギャラリー:http://www.t-expo.jp/public/gallery/

 

(2)

日本ブータン研究所主催「第76回ブータン勉強会」 2017年9月23日(土)

 14:00〜14:30 発表@「ブータンの防災などの話題」 安田 匡(元JICAシニア海外ボランティア)

 14:30〜15:30 発表A「ブータンってどんなところ?―技術者のみたブータンとその後のかかわり―」 齋藤 邦夫(元JICAシニア海外ボランティア)

 15:30〜16:00 発表B2017年度「ブータンから学ぶ国家開発と異文化理解」実習報告」 平山 雄大(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教)

参加申込 & 詳細:http://www.bhutanstudies.net/9212/

 

(3)

平澤さえ子さん(http://bhutan.blog.jp/)

東京都私立幼稚園連合会『都私幼連だより』9月号  「『いつか』はこない! 『いま』しかない!」  

    http://livedoor.blogimg.jp/kyuusyokuobasan/imgs/5/a/5a8b6080.jpg

 

祥伝社発行『からだにいいこと』9月16日発売号 「その生き方が私たちの指針です 60歳を過ぎてもなお 今も現役」  

    http://livedoor.blogimg.jp/kyuusyokuobasan/imgs/5/8/586181f5.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/kyuusyokuobasan/imgs/5/5/5565e51d.jpg

 

(4)

9月18日 日経電子版 『中国とインド 軍の「対峙」が続く地政学的理由』ニューデリー支局 黒沼勇史

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21070050T10C17A9000000/

 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・17掲載):ゲスト登場、救急車、伝統音楽保存、今週の動画ニュース、颯らーめん、映画祭、スト終了、伝統薬処方に対する懸念、乳児の遺体、健康目標、

 

(1)

福岡国際映画祭 9月16日 http://www.focus-on-asia.com/info/4330/

一般上映も始まりました!

Q&Aにもゲスト登壇しています。

まずはブータン映画『蜜をあたえる女(ひと)』の主演: ジャミヤン・ジャムツォ・ワンチュックさんが登場!

客席からは、14歳の時出演した『セブンイヤーズ・イン・チベット』に関する質問もあり、どの質問にも一つ一つ誠実に答えていらっしゃった姿が印象的でした。

Jamyang Jamtsho Wangchuk       

 

1997年,14歳で「セブンイヤーズ・イン・チベット(http://www.veoh.com/watch/v85809006FmxAnqC 日本語字幕)」のダライ・ラマ役を演じた

https://www.themoviedb.org/person/14591-jamyang-jamtsho-wangchuk

http://www.alamy.com/stock-photo/jamyang-jamtsho-wangchuk-seven-years.html

 

(2)

救急車の関する資金不足問題

ブンタンの担当者からは、「救急車両が日本製の為スペアパーツを手に入れることが難しく、メンテナンスに問題がある。

また、スペアパーツを手に入れても、救急車を修理するための自動車工場がない」という発言があった

なお、ブータンでは救急車が事故を起こした事が無いとも

『Lack of funds hinder patient evacuation』 http://www.kuenselonline.com/

 

(3)

ブータンの音楽と伝統の保存と保管

古くからのブータンの伝統的な歌や??舞台芸術を保存保管するために、2012年、ブータン研究センター(MBRC 市民団体登録)が設立された

創設者 Sonam Kheng Dorji は、「現在、MBRCの優先事項は、文書化されたファイルをアーカイブすること」「これまでに 350 件以上を記録している」と述べた  

『Preserving and archiving Bhutan's music and traditions』 http://www.kuenselonline.com/preserving-and-archiving-bhutans-music-and-traditions/

 

(4)

動画ニュース『Bhutan This Week (September 8-14)』 https://www.youtube.com/watch?v=yMRpIsQtPLg

 

(5)

2017年 9月 16日 朝日新聞 夕刊 3版 8面 社会

『「幸せの国」愛されラーメン店 ブータン人店主、地元食材使って試行錯誤』 http://www.asahi.com/articles/DA3S13137048.html

   颯らーめん Facebook:https://www.facebook.com/BhutanRamen/

   6月13日 日経新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H7A_T10C17A6000000/

   6月10日 ふしぎ発見(動画):https://www.youtube.com/watch?v=f-iRmRG3jNA(11分位のところに「颯らーめん」登場)

 

(6)

西日本新聞 9月16日

『アジアフォーカス映画祭開幕 22カ国・地域63作品上映 24日までキャナルシティ主会場』

      http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/f_toshiken/article/358995

西日本新聞:http://news.livedoor.com/article/detail/13619726/

映画ナタリー:http://natalie.mu/eiga/news/248655

 

(7)

更新:AKRSU は、アッサムでの州創設要求100時間ストを15日4時で終了する事を決めた

   しかしブータン人と車のアッサム移動制限は明日の朝まで続く

『Assam strike called off』

http://www.bbs.bt/news/?p=80461

 

(8)

薬物規制当局( Drug Regulatory Authority = DRA )が、伝統医学病院医師による、伝統的医薬品の未承認適応症への処方に対する懸念表明

『Concerns over prescription of medicines for unapproved indications』

http://www.bbs.bt/news/?p=80389

 

(9)

過去8ヶ月間にティンプーで死亡した乳児の遺体遺棄 5例を警察(RBP)が収容した

7歳未満で亡くなった子供は火葬できないという宗教的信念を持っている人もいる

乳児の遺体は土葬されるか、丘の中に残されるべきだと考えられてもいる

かつては、乳幼児にのみ、専用の丘の上での鳥葬も行われた(ただし、チベットのような解体は行わない)

 

『5 cases of abandoned and dead babies in Thimphu in last 8 months』

http://thebhutanese.bt/5-cases-of-abandoned-and-dead-babies-in-thimphu-in-last-8-months/

 

(10)

2020年までに「HIV、梅毒、B型肝炎の母子感染をなくす」という健康目標を設定

『Bhutan sets high health targets for 2020』

http://www.kuenselonline.com/bhutan-sets-high-health-targets-for-2020/

 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・16掲載):募集いろいろ、映画祭始まる、アッサムストの影響,水力発電所、写真賞、新刊案内、踊らないなら訴えてやる!、アッサムのスト、職場に保育施設、

 

(1)

青年海外協力隊 秋募集  9月29日 〜 11月 1日 正午

16件:農業機械、柔道、医療機器、造園、花卉栽培、養殖、野菜栽培、環境教育、体育、小学校教育、障害児・者支援

http://www.jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=List&cID=048&n=y&period=2017%7C%E7%A7%8B

 

シニア・ボランティア 秋募集  9月29日 〜 11月 1日 正午

1件:ブータン政府観光局 計画調査課  http://www.jocv-info.jica.go.jp/sv/index.php?m=List&cID=048&n=y&period=2017%7C%E7%A7%8B

 

(2)

再送・・・締めきり迫る

JICA ブータン事務所 企画調査員 公募  2018年 1月より勤務 応募締切りは 9月 20日

http://partner.jica.go.jp/recruitdetailsubscription?id=a0T5F00000Pu0HhUAJ&mode=DETAIL&retURL=%2Fapex%2FRecruitSearchForPrsn

 

(3)

再送

私立 ペルキルスクール 美術教師 募集

 場所:ブータン王国ティンプー市  ペルキル・スクール  指導内容:小学校生徒への図画工作指導

 期間:2018年2月から12月 まで(延長要相談)

 採用条件:要教員免許(美術系)、要経験3年以上、日常会話程度の英語能力、明るい性格と元気の良さ

 問合せ先:rie@pelkhil.edu.bt

      

(4)

15日、福岡国際映画祭が始まりました。

 

(5)

アッサムのストでサムドップ・ジョンカルでの売買が出来ず「ホテルに泊まる必要が出て来てしまって・・・」とジャガイモ生産者困惑

『Assam strike affects potato auction in SJ http://www.bbs.bt/news/?p=80311

  

(6)

Samtse の Tendruk gewog の人々は、Druk Bindu の水力発電プロジェクト(DBHPP)の建設を迅速に行うよう政府に希望 

『Samtse residents await Druk Bindu Hydropower project to begin』

http://www.kuenselonline.com/samtse-residents-await-druk-bindu-hydropower-project-to-begin/

 

(7)

関健作さん「2017年名取洋之助写真賞」受賞!

http://www.jps.gr.jp/wp-content/uploads/2017/09/2017natoriaward_JPSnewsrelease.pdf

http://www.jps.gr.jp/2017natoriaward/

https://twitter.com/KensakuSEKI/status/908248460280848385

 

 第13回「名取洋之助写真賞」受賞作品展開催予定

  平成30年1月26日(金)〜 2月1日(木) 富士フイルムフォトサロン東京(http://fujifilmsquare.jp/guide/access.html)

  平成30年2月16日(金)〜 22日(木)  富士フイルムフォトサロン大阪(https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/)

『元JOCV隊員、モンガル小中学校体育教師、帰国後小学校教師、病と向き合い自分と家族の未来を思い描く一人の男の物語』

 

(8)

新刊案内2件

『それぞれのGNH (GNH研究4) 』 7月20日 日本GNH学会 (編集)  ¥ 2,700  芙蓉書房出版

 詳細目次:http://bhutan.fan-site.net/book.htm

 

『ニンティクの研究: ロンチェンパの思想を中心に』 9月28日  安田章紀 (著) ¥ 11,880 起心書房

   

(9)

踊らないなら訴えてやる!

カムダル・チウォッグ、地元のお祭りに不参加の世帯を訴える

日本語解説:http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2017-09-14#more

元記事:http://www.kuenselonline.com/kamdar-chiwog-sues-household-for-not-participating-in-local-festival/

 

(10)

All Assam Koch Rajbonsi(AKRSU)が、新しい州創設を求めて100時間のストライキ アッサム州を経由するブータン車と人々の動きが制限される

『Four-day strike in Assam』 http://www.bbs.bt/news/?p=80286

今回のストは、どうやら、「Kamatapur」という土地の先住民(1400年代後半まで王国だったラジュンシ族)が独立した州を作ることを要求している、という事らしい

 

(11)

職場に保育施設

『Cr縦hes in offices enable women to focus on work』 http://www.bbs.bt/news/?p=80234

 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(9・14掲載):催し、ヨンプラ空港再開へ、収入数値見直し、中国外務省、教育の融合、学生へのバスサービス、飛行機事故、関健作さん3件、

 

(1)

今週末から来週にかけての催し(http://bhutan.fan-site.net/kai.htm)

 8月31日からテキスタイルミュージアムで「ティマ」をテーマとする展示

 http://www.rtabhutan.org/trima-discontinuous-weft-pattern/ の中段で展示会場を360度ご覧になれます

 

 9月15日〜24日 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017」   ブータン映画『蜜をあたえる女(ひと)』上映予定:16日(土)、20日(水)、22日(金)

 日本ブータン研究所主催「ブータン勉強会」  第75回 9月16日(土)、第76回 9月23日(土)

 

(2)

ドゥルック・エアーがヨンプラ空港(タシガンにある地方空港)への飛行を再開する

『Drukair yet to resume flight to Yonphula airport』

http://www.kuenselonline.com/drukair-yet-to-resume-flight-to-yonphula-airport/

 

(3)

財務省(GHHC)と財務省(MoF)とのGNH委員会(GNHC)は、計画額300億 Nu. から251億 Nu. になると予測されていた第12次計画の収入数値を見直し。

第12次計画の収益予測は、Punatsangchu I および II ならびにインドの財およびサービス税(GST)の遅延によって影響を受けていることを確認。

『12th plan revenue projections hit after hydro delays and GST』

http://thebhutanese.bt/12th-plan-revenue-projections-hit-after-hydro-delays-and-gst/

 

(4)

9月12日の中国外務省記者会見で領土問題に関する質問

http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/2511_665403/t1492339.shtml

 

(5)

宗教界と世俗の教育システムの融合

『The merging of education systems』 http://www.kuenselonline.com/the-merging-of-education-systems/

 

(6)

ティンプーのすべての学校にバスサービスを導入予定

『Thimphu Thromde plans to introduce bus service for all schools』 http://www.bbs.bt/news/?p=80077

 

(7)

煙が出たブータン航空B3 700号機

『No major damages found in aircraft: Bhutan Airlines』 http://www.kuenselonline.com/no-major-damages-found-in-aircraft-bhutan-airlines/

『Passengers bruised but not injured: Bhutan Airlines』 http://www.bbs.bt/news/?p=80070

 

(8)

関健作さん 3件

東光禅寺の寺報「HAKUSAN」vol.2にコラム「ブータンの風を感じて」(P.3、裏表紙)

http://www.tokozenji.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/20170825133906864.pdf

 

11月18日 第5回やずブータン村まつり「今だからこそ、ブータンのこともっと知ってみる!」

やずブータン村名誉村長:関健作氏がAPアワード2017文部科学大臣賞を受賞した記念も兼ねています。

http://www.koutakuji.com/cont11/94.html

 

10月7日 東光禅寺主催のイベント『紡ぐ 〜YOGAと禅とココロの会〜 』

ヨガ・禅・ブータン http://www.tokozenji.or.jp/4451

   

===========================================================================================================================================

 

《 過去のニュース保管庫 》  

2017年  2016年  2015年  2014年  

2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年

 

 

『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ