『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ   

ボランティア・スタッフの愛知万博こぼれ話

 

閉幕に向かって

---------------------------------------------------------------------------------- 

 敬虔な祈り

お釈迦様にお尻を向けてVサインをしての写真撮影という不作法者が少なくない中で、とても素敵な姿でしたので、ご両親のご了解を得て掲載しました。

  暖かく穏やかな家庭がみえるようです   

こんなに心をこめて真摯に祈られては、お釈迦様も素敵な未来を用意しないわけにはいきませんね    

若者に幸あれ!

 

---------------------------------------------------------------------------------- 

強い味方の皆様

博覧会協会派遣のアテンダント

近隣パビリオンで知らない人がいないほど社交的な江里子さん、働き者の咲恵さん、貫禄の美千代さん    美女に囲まれ嬉しそうなガードマンの井さん

      こちらのガードマン氏は閉館後の慰労会での写真ですので食事中です     ガードマン諸氏はその過酷な仕事故に10キロ以上やせてしまい、開幕前に撮影されたIDカードのお顔とは別人のようです

---------------------------------------------------------------------------------- 

6月の素晴らしいキラ 

やっと写真を撮れました!    詳細は6月の項をご覧ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------- 

取材

   撮ることはあっても、撮られることはめったにない方々(笑) 

他のパビリオンに較べて多かったのか少なかったのか判りませんが、筆者がボランティア・スタッフとしてパビリオンに居た僅か30日の間に何人もの取材者に出会いました。

 

----------------------------------------------------------------------------------

トップページへ