『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ  資料室 
 

GNH 関連資料

UNDP アジア・パシフィック地域ミレニアム会議における、ブータン王国政府代表ジグミ・ティンレイ大臣の基調演説 

GNH研究所ニュースレター 

  97%の真実・・・・「ブータンで幸福度調査が行われ 97% の国民が幸福だと答えた」という日本での報道は正しいか?  

スーパープレゼンテーション ツェリン・トブゲ首相の『CO2排出量マイナスの国、ブータン<字幕版>』  

『ブータンGNH指数の解説ならびにGNH調査結果一覧』賀戸一郎 田中一彦

ダショー・カルマ・ウラが2008年にまとめた解説的なリポート「Explanation of GNH In-dex」と「同年に実施した最初のGNH調査結果の一覧表」の日本語訳 

 

 

 2010年のGNH調査結果 

http://www.grossnationalhappiness.com/ 質問用紙もダウンロードできるようになっています。

9領域(33項目72指標)のうち6領域が満たされていれば「幸せ」と定義する ⇒40.8%の人が「幸せ」だったということのようですね。

ウェブサイト内には、国レベルの結果、県レベルの結果、考察等、情報が溢れていますが、

http://www.grossnationalhappiness.com/articles/ の下のほうにある

「GNH Index Part?」(Bhutan 2010 GNH_Index_Part 2)のパワーポイント資料が、「幸せ」の結果について分析しています。

73枚あるスライドの4〜6枚目で、上記の言及がされています。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブータン王国憲法 

ブータン王国憲法最終版(2008年発効)ゾンカ版は、サイト上ではご覧戴けなくなっています、現在 

ブータン王国憲法(2008年発効)英語版

ブータン王国憲法ゾンカ版(2008年発効)からの仮邦訳

新潟大学現代社会文化研究科 環日本海研究室発行『環日本海研究年報 第16号』p.164ー189  諸橋邦彦、坪野和子『ブータン王国2008年憲法(仮訳)』   

また『日本西蔵学会会報 第55号』p.65ーp.75 に、両者による『ブータン王国憲法ゾンカ語テキストについて』という論文が掲載されています。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

2005年8月17日発表の改定版(第2版)

第1版草案と第2版はすでにネット上では削除されてみることができませんが、どちらも書籍の形で出版されています。

  

第2版英語版からの日本語訳

桐蔭横浜大学発行 『桐蔭法学 第13 巻1号』p.2ーp.46 ペマ・ギャルボ、金田有司:共訳 『ブータン王国憲法草案』

   

第2版の日本語による概説

国立国会図書館調査及び立法考査局発行 『レファレンス 662号』2006年3月 

「ブータン王国新憲法草案の特徴及び概要」諸橋邦彦

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer2006.html

(たどりつけない場合は、国立国会図書館ーーレファレンスーー662、とお進みください)

 

  

トップページへ