『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ  

邦文資料室 へ戻る

 

文献目録 図書編 2019年(平成31年)発刊予定 未見

更新日:2019年6月12日

 

 1月 

『現代ブータンを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ47)』 平山修一 明石書店

 

 2月 

『』

    p.ー、

 

 3月

『モンパ: インド・ブータン国境の民』 脇田道子 法蔵館 

未見『珠玉の昆虫標本: 江戸から平成の昆虫研究を支えた東京大学秘蔵コレクション』矢後勝也、須田真一、山崎剛史  東京大学出版会

『チベット文学と映画制作の現在 SERNYA (セルニャ)』vol. 6  発行:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 

   p.146ー148、(ブータン最初の西洋医学医師として勤務したドクター・ペンパの話)

   p.149ー150、小説紹介 作家クンサン・チョデンと『サークル・オブ・カルマ』 三浦順子

   p.183ー185、『ゲンボとタシの夢見るブータン』と三つの視点 海老原志穂

 

日本ブータン学会誌『ブータン学研究 Vol.2』発刊 

   日本ブータン学会第2回大会基調講演;ブータンへの医療支援における京都大学病院の取り組み (岡島 英明)

   論文;ブータン王国のラックカイガラムシを題材とした高等学校家庭科の教材開発 ―ラック染色布、染色動画と実権を教材とした授業実践の試み―(都甲 由紀子・陶山 由佳)

      マンデビ語諸方言における音韻の年代差(西田 文信)

      ブータン王国シェムガン県トン集落の緑地ならびに植物の構成 (吉村 晶子、菅 博嗣、永村 裕子、川崎 英明、石井 匡志、井手 勇人、タシ・ペンジョール、ウゲン・テンジン)

  ブータン通信;第4回・第5回ブータンフォーラム ―ブータンで開催したブータンフォーラムの報告―(菊池 多絵)

 

『ヒマラヤ学誌 20号』           

 PDF:https://www.kyoto-bhutan.org/ja/Himalayan/vol20.html

 

 4月

『移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線』出井康博 角川新書

   p.9、

   p.201ー234、第7章 「幸せの国」からやってきた不幸な若者たち

   p.235ー264、第8章 誰がブータン人留学生を殺したのか

   p.265、289、298、

  

 5月

 

 

 6月

New 『「一帯一路」沿線65カ国の若者の生の声』 人民日報海外版 “中国故事工作室” 編、厳冰・陳振凱主編  山本美那子・桝矢薫訳 日本僑報社刊

   p.46ー47、Dorji Wangdi ブータン 

 

 7月

    

 8月

  

 9月

 

 

10月

 

 

11月

 

 

12月

  

 

 

 

邦文資料室 へ戻る

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ