『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ  

邦文資料室 へ戻る

 

文献目録 図書編 2011年(平成23年)未見

更新日:2017年3月3日

 

1月

 

2月 汪汪汪

『ブータンの小学生』河添恵子 写真提供:青木薫 学研

『 現代の修験道』正木晃 中央公論新社

  p165ー200、第4章 ブータンで考えたこと

『世界の少数民族文化図鑑 失われつつある土着民族の伝統的な暮らし 』ピアーズ・ギボン 福井正子;訳  柊風舎

  p52、57、80、

『New Edition Birdland Oral Communication 氈x文英堂 ・・・・高等学校教科書 表紙裏のカラーページに写真

『世界史のなかの中国 文革・琉球・チベット』 汪暉 石井剛・羽根次郎:訳  蒼土社

  p026、155、252、257、258、259、260、282、294、334、335、336、

 

     

3月 

『 森林サイエンス 2』信州大学農学部森林科学研究会:編 小池政雄:監修 川辺書房

   p250ー269、森と共存するブータンの山菜利用

『 生老病死のエコロジー チベット・ヒマラヤに生きる』奥宮清人 昭和堂

   p42ー48、ヒマラヤの他の地域

   p49ー54、ブータンとアルナチャルの土地所有と森林利用(河合明宣)

   p55ー60、高地の人々の幸福感と宗教 ブータンとチベットで思ったこと(斉藤清明)

   p76ー79、モンパとブロパの村々の関係

   p81、「モンパ・モデル」の文明論的意義

   p213、240、

『ぶらりあるき 幸福のブータン 』ウイリアムス春美 芙蓉書房出版

『東北復建と公益の実現 1』黒田昌裕:編 東北出版企画

   p292ー315、 私たちの国づくりへ・雷龍の国ブータンに学ぶ(西水美恵子)

   p316ー347、 社会的貢献と地域の持続的発展(西水美恵子、熊谷眞一、黒田昌裕対談)

『養老孟司の大言論2 嫌いなことから、人は学ぶ』養老孟司  新潮社

   p45〜62、 信仰とはなにか

   

 

4月 

『ブータン 国民の97%が“ハッピー”な国』 下平真弓(自費出版) 発売所=星雲社   

『中国はいかに国境を書き換えてきたか』 平松茂雄 草思社   

   p25、国の在り方は地理的要素で規定される

   p29、地図

   p50ー51、中華帝国と失地回復主義

   p53、地図

   p94ー95、チベット

   p126ー127、あからさまなインド包囲網の形成とパキスタンへの急接近

   p156ー157、地図

   p198ー199、地図

5月 

6月 

『世界政治叢書 第7巻 南部アジア』 山影進・広瀬祟子:編 ミネルヴァ書房  

   p160ー164、他民族国家ブータン 国王主導の「民主化」

『地球でデート!』A-Works;編発行

   p.204〜213、19ブータン

New 『縞のミステリー』 竹原あき子 光人社

   p147ー160、イスラムとブータンの縞

New 『脳ストレスが消える生き方』有田秀穂 サンマーク社

   p56ー58、ブータンやチベットはなぜ日本より幸せなのか

 

7月

8月 

『幸せの尺度 「サステナブル日本3.0」をめざして』大橋照枝 麗澤大学出版会

   p.1〜6、 15〜16、

   p.61〜74、 第2章 ブータンのGNH(国民総幸福)

   p.126〜137、 181、195   

『杉浦康平…デザインの言葉 アジアの音・光・夢幻』杉浦康平 工作舎

   p.19-23、「宇宙の呼吸」、布はためかせ王城を鳴らす

   p.28-33、掌のなかの聖地

   p.34-39、ブータンの切手をデザインする

   p.40-43、光の世界、闇のこころ

   p.133-134、折りたためる幾何学の美

『秘境国  まだ見たことのない絶景』パイインターナショナル   アマナイメージズ  ゲッティイメージズジャパン株式会社  アフロ   ピーピーエス通信社

   p10ー11、神秘の王国の向こう側に、隠された現実

   p124、データ 

『国際関係論へのファーストステップ』中村都:編著 法律文化社

   p181、20ー3 ブータンの国民総幸福(GNH)」

     

9月 

『ブータンから考える沖縄の幸福』 沖縄大学地域研究所;編 芙蓉書房出版  

『河口慧海への旅  釈迦生誕地に巡礼した人びと』勉誠出版  高山竜三

   p231-239、河口慧海余輝 河口慧海とブータン

『戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯』伊奈久喜 中央公論新社

   p169-173、ジュネーブ、カルカッタ、そしてブータン

 

10月

『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』河添恵子 産経新聞出版

   p127-140、第3章 知らぬ間に国土を盗られたアジアの国 ブータン王国の国土が小さくなった

『僕は日本でたったひとりのチベット医になった』小川康 径書房

   p41、147、176、220、

New 『幸福の研究』 デレック・ポック  土屋直樹・茶野努・宮川修子:訳  東洋経済新報社

   p1ー5、序章

 

 

 

 11月

『ダワの巡礼』 クンサン・チョデン;著 平山修一、森本規子;監訳 段々社  

『国民総幸福度(GNH)による新しい世界へ: ブータン王国 ティンレイ首相講演録 』ジグミ・ティンレイ、 日本 GNH学会

『“幸福の国”ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方 』永田 良一 同文館出版

『ほどほどの豊かな生活』 香山リカ、橘木俊詔;著 ナカニシヤ出版

   p39ー42、 

『縞のミステリー』竹原あき子  光人社   

   p156ー160、「ゴ」と「キラ」

『南アジアの文化と社会を読み解く』鈴木正崇 慶応義塾大学出版会 

   p1ー5(ローマ数字で表記されている)、まえがき     

   p397〜434、「仏教王国ブータン」のゆくえ―民主化の中の選挙と仏教僧  宮本万里

『ヒマラヤの風アジアの風』後藤法子 日本文学館 

   p103ー144、ヒマラヤの風薫るブータン 

『緑の分権改革』椎川忍 学芸出版社

   p13、幸福感

『アダ湖』セドリック・ラヴォア:絵 みやたまゆみ:文 日本ブータン友好協会

『世界の衣装』高橋かおる:編 バイ・インターナショナル

   p134、189、

 

     

12月 

『ブータンの花 新版』中尾佐助、西岡京治:著  西岡里子:編集・コーデュネーター  北海道大学出版会

『地球村紀行 世界でいちばん幸せな国ブータン』高木善之 地球村

『世界の聖地』松岡絵里:著、吉田友和:写真 国書刊行会 

   p4ー5、世界聖地マップ     

   p42〜47、パロ/ティンプー/タクツァン僧院

   p54ー55、アジアの神様、ここの集う  

『人生の目的に気づく24の物語』中山和義 フォレスト出版

   p97ー100、19 「あなたの献身的な働きがあったからこそ、今の私たちがあるのです」     

『世界のかわいい刺繍』誠文堂新光社:編・発行

   p120ー123、 菊池多絵さんに聞いた「ブータン刺繍のこと」(菊池杏子)     

New 『世界から絶賛される日本人』黄文雄 徳間書店

   p105、 (西岡京治)     

 

 

 

 

 

邦文資料室 へ戻る

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ