『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ  

 

文献目録 図書編 2009年(平成21年)

更新日:2017年5月14日  

 

『なるほど知図帳2009 世界』昭文社

     付録p2、人口ランキング

     付録p3、面積ランキング

     付録p5、軍事費GDP比率ランキング

     付録p9、識字率ワーストランキング

     付録p11、平均寿命ランキング

     付録p21、各国要覧 ブータン

     p26ー27、世界の絶景2

     p82ー83、世界のロイヤルファミリー

     地図多数

 

 

 1月 

『世界の国と人びと学習帳』自由国民社

     p25、政治

     p55、データ

     p奥付、いろんな国の「サヨウナラ」どれだけ知っている?

『国際ボランティアの歩き方』久保田賢一、浅野英一編著 晃洋書房

     p78ー87、「国費途上国留学」を糧にして

 

 2月 

『風の花 青いケシ紀行』山下順子 西田書店 

     p83ー169、ブータン

『みんぱく実践人類学シリーズ6 東南アジア・南アジア開発の人類学』信田敏宏、真崎克彦;編著 明石書店

     p31、32

     p52ー70、ブータンの「分権化支援」

『国際公務員になるには』横山和子 ぺりかん社

     p10ー22、途上国の生活改善をめざす! UNDP管理局長の仕事 弓削昭子さん

 

 3月 

『ブータン星と大地の暮らし』T.サンゲ・ワンチュク 前田久:訳 文理閣

『シルクセンター国際貿易観光会館 50年のあゆみ』財団法人シルクセンター国際貿易会館

     p46、特別展「ブータンの民族衣装とシルクフェアー」

『続・世界の日本人ジョーク集』早坂隆 中央公論新社

     p25、世界に誇る狭量技術

New『帝国・国家・ナショナリズム 世界史を衝き動かすもの』木村雅昭 ミネルヴァ書房

     p、128、134、

     

 4月 

『国をつくるという仕事』西水美恵子 英知出版

     p46ー51、人づくりの奇跡(ブータン・パキスタン)

     p58ー74、雷龍の国に学ぶ(ブータン) 

     p84、114

     p158ー163、マレが燃えている(モルディブ、ブータン) 

     p189ー194、歩くタラヤナ(ブータン) 

     p195ー219、羅生門(ブータン) 

     p279ー284、殺生禁断の戦略(インド、ブータン) 

     p285ー290、水際立つ(ブータン)

『事典 世界のことば 141』梶茂樹、中島由美、林徹;編 大修館書店

     pvi、vii、南アジア・大平洋地域

     p130ー133、ゾンカ語 

『日本人は偉大だ』増子岳寿 コスモトゥーワン

     p41ー51、二宮尊徳のごとくブータンの農業発展に尽くす 西岡京治 

『幸せの種をまく コーチング・ワークショップ』高木善之 PHP研究所

     p91、92

     p91ー92、世界各国のビジョン

  

 5月 

『グローバル化とアジアの観光』藤巻正己、江口信清;編著 ナカニシヤ出版

     p182ー195、12 ブータンにおけるツーリズム(ディビッド・ピーティ)

 

 6月 

『TRANSIT』講談社

     p30ー31、ヒマラヤって何だ?

     p32ー33、ヒマラヤ3王国盛衰記

     p34ー35、ヒマラヤ3王国の今

     p56ー65、ブータン、天と地のはざまで

     p142ー143、ヒマラヤ民族万華鏡

   『心が活きる教育に向かって』子安増生 ナカニシヤ出版

     p82ー102、ブータンに学ぶ幸福感と教育(杉本均)

    

 月 

『幸福王国ブータンの智恵』アスペクト

『現代アジア事典』長谷川啓之;監修 文眞堂

     p208ー209、ブータン大学

     p366ー367、国民総幸福量

     p1022ー1024、ブータン

『希望学4 希望のはじまり』東大社研・玄田有史・宇野重規:編 東京大学出版会

     p75ー105、第2部 第4章 開発学にとっての繁栄、幸福と希望の意味 ブータンと水俣の事例から(草郷孝好) 

『群言堂の根のある暮らし しあわせな田舎 岩見銀山から』松場登美 家の光協会

     p157ー159、ブータンで学んだこと

『地球の歩き方 ブータン』ダイヤモンド・ビッグ社

   『ヒマラヤ初登頂 未踏への挑戦』尾形好雄 東京新聞

     巻頭写真

     p143ー158、雷龍の国の遥かな頂き ガンケル・プンスム(7541m)

     p176、

     

 8月 

 

 9月 

『光のいやしが地球を救う』白龍Ricky☆道人 明窓出版

     p95ー97、ブータンでは国家ごと禁煙です

     

10月 

『ヒマラヤ世界 五千年の文明と壊れゆく自然』向一陽 中公新書

     p70、72、100、101、277、287、

     p145ー148、電気を売るブータン 

『笑える! 世界の七癖エピソード集』岡崎大五 PHP研究所

     p78、

     p150ー151、夜這いの習慣

     p152ー153、閉ざされた地域の解放された性 

     p193、国土に占める森林面積の割合が大きい国

 

11月 

『森とほほ笑みの国ブータン』大谷映芳 木楽舎

『自然保護をめぐる文化の政治』宮本万里 風響社

  

12月 

『GNHへ』天外伺朗 ビジネス社

     p8ー16、第1部 もはや資本主義の崩壊はまぬがれない! 1GNH 

 

 

 

 

 

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ