『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ    新刊(書籍/雑誌)発行案内  

書籍紹介についてひとこと 

このページは書評欄でも、お薦め書籍紹介覧でもありません。

出版された本をほぼ無差別に掲示していますので、お求めになる前に書店で現物をちらっと立ち読みする

か、

アマゾンの「なか見! 検索」や書誌情報で内容を確認、あるいは、その出版社や著者が過去に出した本を調べる、

という簡単な手順を踏んだ上でお求めになることをお薦めします。

「 買うほどの内容ではなかった 」 とのクレームには 対応できかねますので、必ずご自身で 内容をご確認下さい。 

 

更新:2019年12月23日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『ボランティアで学生は変わるのか  「体験の言語化」からの挑戦』』

 編 者:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター

 出版元:ナカニシヤ出版

 刊行日:2019年12月15日

 価 格:2300円+税

 http://www.nakanishiya.co.jp/book/b488667.html

 

他者との関わりのなかで学生と教員はどう変容していったのか。

プロジェクトの説明と参加学生たちがざっくばらんに語る座談会を収録

 

ブータン関連

 第2章 海士ブータンプロジェクト:「あたりまえ」のその先へ 平山雄大

  1 はじめに

  2 ブータンと私

  3 海士ブータンプロジェクトの始まり

  4 初めてのブータンでの気づき:つながりの強さ

  5 2回目のブータンでの気づき:開発への違和感

  6 3回目のブータンでの気づき:ないものはない

  7 おわりに:「あたりまえ」のその先へ   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

中国で発行された『「一帯一路」沿線65カ国の若者の生の声』の日本語訳

同書にブータン人も収録されています。

http://duan.jp/news/jp/20190606.htm

人民日報海外版 “中国故事工作室” 編、厳冰・陳振凱主編  山本美那子・桝矢薫訳 日本僑報社刊

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     1890年代の文献目録、 1904年〜2005年までの文献目録、 2005年以降の文献目録 などは こちら    

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ