『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ    新刊(書籍/雑誌)発行案内  

書籍紹介についてひとこと 

このページは書評欄でも、お薦め書籍紹介覧でもありません。

出版された本をほぼ無差別に掲示していますので、お求めになる前に書店で現物をちらっと立ち読みする

か、

アマゾンの「なか見! 検索」や書誌情報で内容を確認、あるいは、その出版社や著者が過去に出した本を調べる、

という簡単な手順を踏んだ上でお求めになることをお薦めします。

「 買うほどの内容ではなかった 」 とのクレームには 対応できかねますので、必ずご自身で 内容をご確認下さい。 

 

更新:2017年6月22日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新刊本 『ブータン:国民の幸せをめざす王国』

編著者:熊谷誠慈(京都大学こころの未来研究センター上廣倫理財団寄付研究部門部門長/特定准教授)

著 者:今枝由郎(京都大学こころの未来研究センター特任教授)  

栗田靖之(国立民族学博物館名誉教授)  

草郷孝好(関西大学教授)

    上田晶子(名古屋大学准教授)  

西平直(京都大学教授)  

安藤和雄(京大東南アジア研究所准教授)  

ツェリン・タシ  

ラムケサン・チューペル

 

書誌情報:240ページ 

創元社 

発売日2017/7/13

 

 目次

 序   ブータンことはじめ (熊谷誠慈)

 第1部 ブータンの歴史

 第1章 ブータンの歩みをたどる (熊谷誠慈)

 第2章 日本・ブータン交流史 (栗田靖之)

 

 第2部 ブータンの文化

 第3章 ブータンの仏教と戦争 (今枝由郎)

 第4章 ツェチュ祭 (今枝由郎)

 第5章 イエズス会宣教師の見たブータン――仏教とキリスト教 (ツェリン・タシ)

 第6章 ブータンの工芸品 (ラムケサン・チューペル)

 

 第3部 ブータンの社会

 第7章 ブータンの新世代 (西平 直)

 第8章 ブータンの魅力とGNH(国民総幸福)の現在――世界はGNH社会を求めるのか(草郷孝好)

 第9章 関係性から読み解くGNH (上田晶子)

 

 第4部 ブータンの自然・環境

 第10章 ブータンの環境と農業 (安藤和雄)

 おわりに(熊谷誠慈)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     1890年代の文献目録、 1904年〜2005年までの文献目録、 2005年以降の文献目録 などは こちら    

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ