『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ  

2017年5月24日(水)〜6月4日(日)  第23回 ブータン写真旅日記 3

23回トップ          (最終ページ)

 

5月29日(月)

  

5月29日

朝食後9:30出発でモンガル・ゾンへ 

まずゾンの前に建っている寺へ    

      

                               大切に包まれているトンドルの大きさが判るように、ドルジ君にモデルに

 

「リパートンセル」という壁画 死後の法要に必要な画、とのこと 

 

 

  

トルマ作りの勉強をしながら何を真剣に悩んでいる?     トルマ修業初級組?               ブータンの寺院で初めて眼にした絵

 

 

のろ亀の好きな、凛とした佇まいのゾンは人気なく静まりかえっていた

 

11:30 出発

11:37 やっと見つけた!!!!  1985年にテントを張って泊まった際の水道!

当時は一般家庭に水道がなく、家々から歯ブラシとタオルを手に人々が集まってきて、朝の支度をしながら賑やかにおしゃべり

この通りと丘の上のゾンの周辺のみの町だったのが、昨年9月にはこの水道を見つける事ができなかったくらい様変わりしていた

 

    

       カラオケ店!              町の至る所で、この、元気と言えば元気、躍動感と言えば確かに、しかし何とも中途半端な景色、がみられる

 

11:50 モンガルの新らしい総合病院  町の中心部からちょっと下がった場所に   全てが坂に張付いているような町で平坦地には限りがある

              かつて「ブータンで最も行きたくない! 衛生意識問題山積の病院」だったのが、みごとな大病院になっていてビックリ

      

 

12:10 町でローカルフード・ランチ

1:05 タシガンへ向かって出発

2:20 輸出品として栽培されているヘーゼルナッツ畑通過  長期契約が問題になっている

4:00 救急車  

    ブータンの道路では良くある光景

4:05 ロロン通過

 

この橋と、狛犬よろしく踏ん張る雄雌一対のスノーライオンを見ると、「タシガンに来た!」 

   

 

5:30 タシガンのホテル、ドゥク・デジュン・リゾート新館着   

       オーナーの気合いが入った仰々しい一文が

 

外観はいささかインドっぽいが、一歩足を踏み入れると、「千と千尋の神隠し」か? 「目黒雅叙園の百段階段」か? という造り

  

 

    並みの部屋でこのサイズ  バスルーム広すぎ!  行動に無駄に時間がかかる(笑)

    

                       後学のために見せて戴いた特別室は、王族やジェ・ケンポの宿泊用なのか、寝室前の次ぎの間で閣僚会議が開ける面積と豪華さ

なお、この特別室の便座はデザイン優先の美しい長方形!  「先端が丸くなっていないのでどう座れば良いのやら、難儀した」とは、使用者の弁(笑)

 

 

  夕食前に国勢調査       

観光客は29日に 国民は30日〜1日までの間対面調査を受ける   

2度とないであろう経験にワクワク

国民や居住者は20ページ近い 調査用紙 の質問に答えるが、観光客は極めて省略形で「パスポートに記載されている項目、ビザ番号、年齢、職業」程度だったのが残念!

「セシュ・ゴを何枚、キシュタラを何枚持っているか?」等という、とってもブータンらしい項目、ちゃんと聞いて欲しかった(笑)

 

 

調査員(今回は教員と看護関係者)には2種類のマークが入った黒いバッグ、黒い傘、白いキャップが支給されている

       

 

  調査用紙とマニュアル本    駄目もとで調査用紙を欲しがってみたら、「現時点で100部足りないので・・・」と  そこで全ページを写真に

   

ティンプ−の新聞社「クェンセル」でしかできないというカラー印刷など、する必要があるのか?

印刷以外に、ティンプ−から全国に配付する時間と人手と経費も馬鹿にならないし・・・・

「形を整える事最優先」の発想から、そろそろ抜け出しては如何ですか?

調査用紙の画像は こちら

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

23回トップ      (ダミツェ、世界最大のグル像、コマ村)     (コマ村、ドゥンカル、モンガル)  

(モンガル、タシガン)     (メラ、タシガン)     (ペマガッツェル、メラ・バザール)

のろ亀館長の ブータン写真旅日記 

  

 『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ