『ブータン館 BHUTAN-KHANG』トップページへ   第17回ブータン旅行 旅日記トップページへ     トンサ古道

 

自動車道路ができたために使われなくなった道で、トンサ・ゾンの中を通るように作られ、東西ブータンが結ばれていた。

 

 

トンサ古道歩きは、2002年 冬季1700キロ移動行 の時に計画したが「橋が落ちているので通れない」と言われ

代替え案として「チャプチャ・ゾンへの道」を歩いた経緯がある。

まさか、この道が通れるようになっているとはこの看板を見るまで(キプチュさんの説明を聞くまで)知らずにいた。

 

知ってしまったら、通らずにいらりょうか!!!(笑) 

ということで、あっちゃんと Iさんを除く 他のメンバーの方々には、意味のよく判らない2時間だったと思いますが・・・・・

 

    

 

 

                

                     ゾン内の古道への扉                 扉を開けて古道を見る           扉の正面にある建物から古道を望む        

    

 

 

 

 

縦位置の写真は、約5分から10分間隔で真正面を向いてシャッターを切っている

 

 

さ ---- あるくぞ!

 

=>=>=>=>

9:05 スタート                                       (右端)鳥を呼んでいる、ガイドのキプチュさん

 

 

 

=>=> => =>  

ひたすら下って、曲がって

 

 

 

=>=>   

 復元された屋根つき橋                何か儀式を行った跡の見られる門(ジュンバレクソーゴ)     記念プレート 9:40 橋着 

 

  

  =>=>

橋の内部        急流ですね・・・これでは橋が落ちていたら通れない! 納得   橋の屋根部分          

                        記念写真を撮ってちょっと休憩して 9:55 出発

 

 

 

 

=>   =>=>

谷底です  空がくらい 

 

 

 

 

=>=> => =>

中:10:10 から 20分まで 石造りのおやすみ処でちょっと休憩 

キプチュさんが重いのにジュースとビスケットを背負ってくれて ・・・・ カデンチェ・ラ

 

 

 

 

=>=> => =>

中:あれ! いつの間にかショートカットで崖を登ったキプチュさんが先回り    

                            右:人通りが少ないのか? 時々、道直しが必要(⌒_⌒) 10:50 

 

 

 

 

=>=> => =>

中:ちょっと失礼して後続の皆さんを・・・・・

 

 

 

 

=> => => =>

ひたすら登って、曲がって 

 

 

 

 

 

 => =>  もう少し!!  => 

   トンサ・ゾン、ということは? あの高さから2時間弱かけて下って登って、元の高さ(笑)

 

 

=>     

     11:05  終点!        

 

 

 

チャプチャ・ゾン や チェレ・ラ 手前の尼僧院への ミニミニトレックよりは楽だった(⌒_⌒)

 

ブータンの歴史に関心のあるむきには必修コースである

 

 

 道路へ出てきて、いざ、プナカヘ!!!  11:30

 

         第17回ブータン旅行 旅日記トップページへ     『ブータン館 BHUTAN-KHANG』 トップページへ